« 2014/01/24 Fri *贅沢な孤独 / Janis Joplin | トップページ | 2014/01/26 Sun *夢を見た / Vanilla Fudge »

2014/01/25 Sat *家にありて / The Doors

20140125morrisonhotelusorg


家の中。
一歩も。
表へ出ることは無く。
扉を。
空けることも無い。

家の中。
一日中。
何をするでも無く。
扉を。
閉ざしたまま過ぎていく。

拒まず。
追わず。
ただそこにあり。
でもそこには無く。
思いだけが放たれる。

家にありて。

『Morison Hotel』'70年リリース。
ドアーズの通算5枚目となるアルバム。
前年にジム・モリソンがステージ上で自慰行為をして逮捕。
ライヴ活動が思うに任せない状況下で制作されたアルバム。
それ故か。原点回帰を図ったとも思われるサウンドが特徴的で。
ドアーズのアルバムの中でも一番、ブルースの香が濃厚です。
そう元々はブルースに影響されてライヴではかなりブルージーだったドアーズです。
フラワー・ムーブメントの、サイケデリックの寵児の様に扱われ。
ジムのエキセントリックな側面ばかりに光が当てられましたが(戦略でもあったでしょうが)。
隠れていた、隠していた素顔を見せ始めたアルバムと言えるかも。
アルバムに針を落とした瞬間に聴こえてくる「Roadhouse Blues」の衝撃。
それがこのアルバムを象徴しているかな。変な表現ですが肉体を得たドアーズがここにいます。
“Hard Rock Cafe”と題されたA面にバンドとしての、“Morison Hotel”と題されたB面がジム個人としての。
それぞれの世界観を表している様にも聴こえますが。そのいずれもが今までになく外を向いていると。
内を向いて、内を見つめていたものが。外へと、何処かへと旅立とう、脱け出そうとしている。
その姿勢は次作である『L.A.Woman』まで繋がっていて。ジムの旅立ちが予感されるかの様でもあります。
閉じこもる時間が多くなることを余儀なくされていたであろうジムが見ていたのは何処だったんでしょうかね・・・

家の中。
いつでも。
表へ出ることは出来る。
扉を。
空けることも出来る。

家の中。
一日中。
何でも出来ることは出来る。
閉ざされた。
扉をあけ放つことも出来る。

望まず。
求めず。
ただそこにあり。
でもそこには無く。
思いだけが旅立つ。

家にありて。

思いだけが。
放たれる。
旅立つ。
路上へと。
荒野へと。

思いだけが。
歩き。
彷徨い。
飲んだくれ。
眠りにつく。

家にありて。
家になく。
何処かを見ている。
何処へ飛んでいる。
ただ扉を開けることは無く。



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/24 Fri *贅沢な孤独 / Janis Joplin | トップページ | 2014/01/26 Sun *夢を見た / Vanilla Fudge »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59023230

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/25 Sat *家にありて / The Doors:

« 2014/01/24 Fri *贅沢な孤独 / Janis Joplin | トップページ | 2014/01/26 Sun *夢を見た / Vanilla Fudge »