« 2014/03/10 Mon *バラードが聴こえる / Otis Redding | トップページ | 2014/03/12 Wed *無問題 / Claudia Lennear »

2014/03/11 Tue *今そこに在る / Merry Clayton

20140311gimmeshelter


いつかは。
そんな日が。
そんな世界が。
姿を現すと。
思ってはいた。

隠蔽され。
抑圧され。
弾圧され。
暴走に巻き込まれる。
その危機は。

いつも。
身近に在って。
密かに。
巧妙に。
近づきつつあると。

包囲され。
追い詰められ。
逃げ場を失う。
その覚悟は。
とうの昔に出来ていた。

ただ。
どこか。
片隅で。
一縷の。
望みも捨ててはいなかったのだが。

『Gimme Shelter』'70年リリース。
数多くのミュージシャンとの共演で知られるメリー・クレイトン。
その中でも最も知られているであろうローリング・ストーンズとの共演。
その畢生の歌声でミック・ジャガーと互角に渡り合ったのが「Gimme Shelter」で。
そのカヴァーを含み、タイトルにも冠したメリーの1stソロ・アルバムです。
今では「Gimme Shelter」と言うとリサ・フィッシャーって感じなのかもしれませんが。
やはりストーンズのオリジナル・ヴァージョンでのメリーの鬼気迫る歌声が印象的です。
なんでも当初はボニー・ブラムレットが歌うはずだったのが体調不良でキャンセルに。
それでメリーにお鉢が回ったと言うのが真相の様ですが。真夜中に呼び出されて。
しかも妊娠中でパジャマ姿で頭にはカーラーを巻いての状態だったそうで。
それで歌詞があれですからね・・・そりゃ鬼気も迫るかなと。結果的に傑作になった訳ですが。
このアルバムで聴けるメリーのソロ・ヴァージョンもなかなかのもので。全米POPチャートにも登場と。
実はここが肝心で。R&Bチャートじゃないんですよね。決してソウルフルじゃないって訳では無くて。
何たってレイ・チャールズのバックのレイレッツにも在籍経験のあるメリーですからね。
でも。例えばあの「Bridge Over Troubled Water」もカヴァーしているのですが。ソウルフルでブルージーで。
そして。とても親しみやすいんですよね。その親しみやすさが魅力で。故に多くのセッションに起用されて。
故に。ソロ・シンガーとしては。例えばアレサ・フランクリンの様な唯一無比の存在になれなかったのかとも。
それでも。ストーンズとソロ。そこでの「Gimme Shelter」の熱唱だけで歴史に名を刻んだのだと思います。
ほら。それはね。あの映画、そしてアカデミー賞の結果でも証明されましたよね!

おそらく。
そんな日が。
そんな世界が。
やってくると。
感じてはいた。

騙され。
抑えつけられ。
潰され。
傷つき血を流す。
そんな未来は。

とても。
身近に迫っていて。
密かに。
巧妙に。
隠されているだけだと。

壁の内。
袋小路。
逃げ場などない。
その覚悟は。
とうの昔に出来ていた。

ただ。
どこか。
片隅で。
一縷の。
望みも捨ててはいなかったのだが。

何なんだ。
何故なんだ。
この。
虫酸が走る様な。
嫌な感じは。

何なんだ。
何故なんだ。
この。
無数の羽音の様な。
心地悪さは。

何なんだ。
何故なんだ。
この。
真綿で首を絞められる様な。
閉塞感は。

そうなんだ。
危機は。
もう。
どこでもない。
今そこに在る。

俺達に。
隠れ家など。
あるのかな。
与えられるのかな。

今そこに在る。

それを目の前に。
拳を握りしめ。
震える膝に力を込めて。
でも。
立ち尽くしてしまっているんだ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/03/10 Mon *バラードが聴こえる / Otis Redding | トップページ | 2014/03/12 Wed *無問題 / Claudia Lennear »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59283314

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/03/11 Tue *今そこに在る / Merry Clayton:

« 2014/03/10 Mon *バラードが聴こえる / Otis Redding | トップページ | 2014/03/12 Wed *無問題 / Claudia Lennear »