« 2014/03/14 Fri *真夜中過ぎ / Canned Heat | トップページ | 2014/03/16 Sun *その中に / Thunderclap Newman »

2014/03/15 Sat *歴史は・・・ / Marianne Faithfull

20140315allaboutmariannefaithfull


歴史は。
何で動くのか。
何で創られるのか。
そんなもの。
決まっている。

遥か。
太古より。
この先まで。
永久に。
決まっている。

歴史は。
男が。
動かしたのでも。
創ったのでも。
ありはしない。

歴史は。
男が。
心、震わされる。
心、奪われる。
女たちによって動き、創られた。

たぶん、そんなもの。

『All About Marianne Faithfull』'69年リリース。
日本独自編集によるマリアンヌ・フェイスフルの編集アルバム。
ジャケットに使われてるのは映画『あの胸に、もう一度』のワン・シーン。
どうやらその映画の公開に合わせて編集されたものと思われます。
この革ジャン姿のマリアンヌ、いいですよね。大好きなんですよね。
素肌に革ジャンでオートバイに跨りぶっ飛ばす。何とも魅力的でした。
(峰不二子のモデルなんじゃないかとの説もありますね)
まぁ、映画自体はね。大して面白くも何と無くて。ストーリーも曖昧になってますが。
マリアンヌの姿態だけはね。鮮烈な印象として残ってて。それだけで素晴らしいなと。
残念ながら女優としても大ブレイクとはいかず。この後、暫く表舞台から消えるのですが。
このアルバムにはそれ以前の。スウィンギング・ロンドンのアイドルだったマリアンヌ。
その時代の可憐な歌声を聴くことができるナンバーが12曲収録されています。
勿論、「涙あふれて」こと「As Tears Go By」も含まれています。
決して歌が上手いわけでもなく。でもどこか舌っ足らずな感じもある歌声。
それでこのルックスですからね。まぁ、ミック・ジャガーじゃなくても恋に落ちるかな。
実はただのアイドル、お嬢様だけの“タマ”じゃなかったマリアンヌ。
その実像も知られるところとなり。カムバック後の凄味溢れる歌声と合わせてまた魅力的ですが。
このアルバムに針を落とす時は。ジャケットを眺めながら。アイドル、マリアンヌにうっとりしてたいかな。

歴史は。
何で変わるのか。
何で壊されるのか。
そんなもの。
決まっている。

世界の。
果てから果てまで。
どこであろうと。
等しく。
決まっている。

歴史は。
男が。
変えたものでも。
壊したものでも。
ありはしない。

歴史は。
男が。
魅せられた。
愛した。
女たちによって変わり、壊された。

たぶん、それだけのこと。

男にとって。
いつの時代も。
魅力的な女たちは。
女神であり。
総てを捧げようとする。

男にとって。
世界のどこでも。
愛すべき女たちは。
宿命であり。
総てを与えようとする。

男なんて。
所詮。
単純で。
馬鹿で。
それだけが総て。

だから。
歴史は。
その史実は。
そんなもの。
それだけのこと。

それでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2014/03/14 Fri *真夜中過ぎ / Canned Heat | トップページ | 2014/03/16 Sun *その中に / Thunderclap Newman »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59312549

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/03/15 Sat *歴史は・・・ / Marianne Faithfull:

« 2014/03/14 Fri *真夜中過ぎ / Canned Heat | トップページ | 2014/03/16 Sun *その中に / Thunderclap Newman »