« 2014/03/20 Thu * 憧憬のブルース / 太田裕美 | トップページ | 2014/03/22 Sat *合図ひとつで / Foghat »

2014/03/21 Fri *ぼちぼちとしか / Badfinger

20140321thebestofbadfinger


春分。
お彼岸。
お墓参り。
花を供えて。
線香上げて。

掌を合わせて。
目を閉じて。
語りかける。
こんにちは。
ご無沙汰してすいません。

どうなんだ。
どうなんでしょうね。
よくないのか。
そうでもないかな。
悪いのか。
そうとも言えないかな。

じゃぁ。
えぇ。
変わらずに。
そう。変わらずに。
ぼちぼちなんですかね。

『The Best Of Badfinger』'95年リリース。
バッドフィンガーの2枚組ベスト・アルバム。
ワーナー以降の音源のベスト・アルバムは以前にもありましたが。
アップル時代のベスト・アルバムとしてはこれが初めてのアルバムでした。
アップルに残した4枚のオリジナル・アルバムから均等に選曲されて。
ヒット曲、代表曲も漏れなく網羅した全21曲が収録されています。
個人的には他にも入れてほしかったナンバーがあったりはしますが。
まぁ、バッドフィンガーのベスト・アルバムとしては未だにこれが一番いいかな。
しかし。こうして針を落として。耳を傾けてると。改めていいなぁと。
最近は簡単に元祖パワー・ポップの一言で片づけられることも多くて。
一時期のやたらとその悲劇性ばかり強調されてた頃よりはいいかなと思いながらも。
そんな単純なもんじゃないだろうと。そもそもパワー・ポップってなんなんだよと。
これだけ繊細で煌いて。骨太さもあって。そして何よりも切ない。そんなの他には無いだろうよと。
これだけのものを、一言で済ませてんじゃないよと。昔から愛してきたものとしては思うのです。
反する様ですが。決して突き抜けてはいないし、爆発力もないし。スター性も無かったんだろうなと。
でも。だからこそ愛おしくて。何も特別でなくても。普通であったとしても。
その中で。これだけの音楽は創れるんだ、生み出せるんだと。もう、そこが愛しくてならないのです。
そう。誰もがビートルズになれるわけじゃない。そしてビートルズにならなくてもいいんです。
「Without You」は二ルソンでも、マライアでも無く。バッドフィンガーが歌うから胸に響くのです。

春分。
お彼岸。
お墓参り。
目を開けて。
頭を上げて。

顔が浮かんで。
微笑が浮かんで。
語りかける。
帰ります。
また、来ますから。

ゆっくりな。
それでいいですかね。
焦らずやりなさい。
そうもいかないかも。
いかないものは仕方がないだろう。
そう。そうですね。

じゃぁ。
あぁ。
変わらずに。
そう。変わらずに。
ぼちぼちやっていきます。

空は青く。
陽は明るく。
空気は澄んで。
でも。時に。
風は冷たく。

その中を。
急ぐでもなく。
遅れるでもなく。
歩いていく。
ただ。歩いていく。

特別でもなく。
何でもなく。
よくもなく。
悪くもなく。
そんな凡庸な日々にも。

それなりに。
色々あったり。
色々起きたり。
色々起したり。
それなりに混乱もするけれど。

ぼちぼちとしか。
歩めない。
ならば。
ぼちぼちと。
楽しんでいられる様に。

ぼちぼちとしか。
進めない。
ならば。
ぼちぼちと。
なんとかなる様に。

しかし。
ほんと。
ぼちぼちとしか。
言い様が。
ないんだよなぁ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/03/20 Thu * 憧憬のブルース / 太田裕美 | トップページ | 2014/03/22 Sat *合図ひとつで / Foghat »

001 British Rock」カテゴリの記事

014 Badfinger」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59354628

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/03/21 Fri *ぼちぼちとしか / Badfinger:

« 2014/03/20 Thu * 憧憬のブルース / 太田裕美 | トップページ | 2014/03/22 Sat *合図ひとつで / Foghat »