« 2014/03/21 Fri *ぼちぼちとしか / Badfinger | トップページ | 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin »

2014/03/22 Sat *合図ひとつで / Foghat

20140322thebestoffoghat


さてと。
そろそろ。
ぼちぼち。
足回りを。
固めて。

エンジンも。
暖めて。
いつでも。
走りだせる。
準備を。

合図ひとつで。

飛び出せる様に。
遅れぬ様に。
目を閉じて。
その瞬間を。
イメージして。

その時を。
待って。
高めよう。
上げていこう。
逃さぬ様に。

『The Best Of Foghat』'89年リリース。
ハード・ブギーで名を馳せたフォガットのベスト・アルバム。
元はサヴォイ・ブラウンのメンバーだったロンサム・デイヴらが結成たフォガット。
ブルースをベースにしながらもよりハードにブギーするサウンドが御機嫌で。
本国英国よりも米国で人気を博して。故にレコード会社も米国のベアズヴィルでした。
このアルバムは再発には定評のあるライノがベアズヴィルの音源を編集したものです。
とにかく。重心の低いヘヴィーなブギー。そしてキャッチーなメロディー。それだけ。
その解りやすさ、その爽快さが命のフォガットです。それだけなんですけどね。ほんとに。
それが堪らなく心地よくて。聴いてると。どんどん、どんどん、上がってくるんですよねぇ。
流石に'80年代に入ってからは迷走し始めて。解散しちゃうんですけどね。
黄金の'70年代のアルバムから代表曲、ヒット曲を集めたこのアルバムに迷いはありません。
終始一貫、徹頭徹尾とは言え。徐々にキャッチー度合いが高まってはいて。その変化も楽しめると。
そのバランスが絶妙だった「Fool For The City」とか「Slow Ride」がやっぱり最高かな。
そうそう。この手のバンドの常として。やはりその本領はライヴにあったりもして。
このアルバムにも「Home In My Hand」が収録されていますが『Live』は必聴です!
さぁ、駆け出すぞ、ぶっ飛ばすぞ。そんな時にはフォガットに針を落とせば効果覿面なのです。

さてと。
そろそろ。
ぼちぼち。
半クラで。
足を浮かせて。

レバーを。
握りしめて。
いつでも。
飛び出せる。
準備を。

合図ひとつで。

トップスピードで。
コーナーに突っ込もう。
目を開けて。
その瞬間を。
イメージして。

その時を。
感じて。
昂って。
上り詰めよう。
逃さぬ様に。

合図ひとつで。

トップスピード。
先陣切って。
駆け出して。
先頭で。
コーナーに突っ込んっで。

立ち上がったら。
フル・スロットル。
バック・ストレートは全開で。
ぶっちぎって。
すっ飛んで行く。

その瞬間を。
その快感を。
イメージして。
いまかいまかと。
待っている。

高めて。
上げて。
昂って。
感じて。
待っている。

その。
合図が。
降ってくるのを。
下りてくるのを。
待っているんだ!



web拍手 by FC2

|

« 2014/03/21 Fri *ぼちぼちとしか / Badfinger | トップページ | 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59357736

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/03/22 Sat *合図ひとつで / Foghat:

« 2014/03/21 Fri *ぼちぼちとしか / Badfinger | トップページ | 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin »