« 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin | トップページ | 2014/03/25 Tue *持続できない / Queen »

2014/03/24 Mon *待っている / Rod Stewart

20140324neveradullmomentukoriginal


待っている。
待っているんだ。

どう見えてるか。
しらないし。
どうでもいいんだけど。
これでも。
結構それなりに大変なんだ。

感じるところ。
思うところ。
考えるところ。
いろいろあって。
でも留まっていられない。

いいのか。
悪いのか。
次から次へと。
片付けなきゃならない。
そんなものは目白押しで。

だから。
こうして。
ここで。
待っている。
待っているんだ。

『Never A Dull Moment』'72年リリース。
ロッド・スチュワートの4枚目のソロ・アルバム。
アルバム・タイトル(絶え間なく大忙しの意)に反して。
椅子に腰かけてどこか放心した様なロッドのイラストが印象的です。
英国時代のロッドのアルバムの例に漏れずフェイセズのメンバーが参加してます。
この頃って特にロッドのソロとフェイセズってのは意識してなかったのかなと。
そう思わせるくらいに、そのサウンドの手触りまで似通っているのですが。
特にこのアルバムは一番、フェイセズのアルバムに近いかな。
それだけいつにも増して一体感が強いのかな。とにかくいい感じです。
ロッドのソロの時は選曲的にもトラッドでフォーキーな香りも漂うのですが。
それを内包しつつ。ラフでルーズでタフで御機嫌なロックンロールを決めてみせる。
この熱いんだけど、緩く弾んでみせるってのがフェイセズらしいんですよねぇ。
針を落とした瞬間に始まる「True Blue」のカッコよさなんてまさにフェイセズだしね。
ラストの「Twistin' The Night Away」の陽気さもそうだよなぁ。
で、ミディアムからスローなナンバーではロッドの歌が聴かせてくれるわけだけど。
この頃のロッドの歌がストレートに胸に響く、届くのは。それだけ歌に真摯に向き合ってるからで。
ロッドにそうさせる、そこまで信頼を寄せられるのはね、やっぱり・・・ねと。
「I'd Rather Go Blind」もいいけど。ジミヘンのカヴァー、「Angel」なんかもね。
もう本当に。天から何かが降ってきた、下りてきたんじゃないかってくらいの素晴らしさです。
そうそう。このアルバムもそうなのですが。この頃のロッドやフェイセズのアルバムはデザインも凝ってて。
変形ジャケットも多いので。如何にもなその遊び心に共感する為にもアナログ盤で持っていたいかな。

待っている。
待っているんだ。

どう思われてるか。
しらないし。
知ったこっちゃないんだけど。
これでも。
結構それなりに大事なんだ。

いつも感じているし。
思わざるを得ないし。
考えずにいられないし。
混乱してるんだ。
でも止まっていられない。

いいのか。
悪いのか。
なんだかんだと。
起きるし。起こすし。
そんなこんなで賑やかで。

だから。
こうして。
ここで。
待っている。
待っているんだ。

感じてるところ。
思ってるところ。
考えてるところ。
何処へ向かうのか。
何処へ向かわせたいのか。

感じている。
思っている。
考えている。
それでいいのか。
それがいいのか。

ある日。
その時が来たら。
静寂が訪れて。
空の上から。
降ってくるかなと。下りてくるかなと。

それが。
天使でも。
悪魔でも。
その囁きを。
耳にしたくて。

待っている。
待っているんだ。

待っているのは。
勿論。
天使の囁き・・・
そうとも。
限らないんだけどね・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin | トップページ | 2014/03/25 Tue *持続できない / Queen »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59361961

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/03/24 Mon *待っている / Rod Stewart:

« 2014/03/23 Sun *一期一会 / Led Zeppelin | トップページ | 2014/03/25 Tue *持続できない / Queen »