« 2014/04/07 Mon *じゃ、またね・・・ではあるけれど / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/04/09 Wed *その不在 / The Rolling Stones »

2014/04/08 Tue *海賊に憧れて / The Pirates

20140408skullwars


もう。
忘れちゃったけど。
なりたかったもの。
やりたかったこと。
あった筈なんだよな。

随分前に。
道から外れて。
道を踏み外して。
なにになったんだか。
なにをやりたかったんだか。

譲ったり。
諦めたり。
守ったり。
そんなことを。
繰り返してるうちに。

なんだか。
遠いところに。
来てしまったみたいで。
それで納得してちゃ。
いけないんだけどな。

海賊に憧れて。

『Skull Wars』'78年リリース。
元祖パブ・ロック(?)、ザ・パイレーツの2枚目のアルバム。
元々はジョニー・キッド&ザ・パイレーツとして'50年代後半から活動していて。
ザ・フーとかにも大きな影響を与えたのですが。当時はアルバム制作には至らず。
'60年代に解散。キッドは交通事故で亡くなってと。忘れ去られる運命にあったのですが。
ギターのミック・グリーンに影響を受けたウィルコ・ジョンソンがドクター・フィールグッドで成功すると。
そのルーツとして脚光を浴びて。再結成されて。パブ・ロックのフェスティヴァルに参加して。
ついにはレコーディングしてオリジナル・アルバムの発表にまで至ったのでした。
このアルバム、英国と米国では曲目が異なるのですが。我家にあるのは米国盤です。
このいけてなさが如何にもパブ・ロックなジャケットは英米で同じデザインの様ですが。
これって。タイトルもヘルメット被った骸骨も。もろに“あの映画”のパクリですよね(笑)。
さてさて。ライヴ3曲を含む肝心の内容ですが。これが凄いんだな。怒涛のビート攻撃ってとこで。
トリオ編成とは思えない圧巻のサウンドで豪快にぶった切って突き進んでいきます。
ぶった切る。そうなんですよね。ウィルコと比較するとグリーンは重量級って感じで。
同じマシンガンでも口径が大きい様な、ウィルコが切れ味勝負ならグリーンは骨ごと叩き斬るみたいな。
柵も土嚢も防護壁も。なにもかも薙ぎ倒し、引き摺りながら前進していく迫力に満ちてます。
ザ・フーやフィールグッズのメンバーが、ウィルコが憧れた理由がよく分かる理屈抜きのカッコ良さです。

もう。
忘れちゃったけど。
憧れてたもの。
憧れてたこと。
あった筈なんだよな。

随分前に。
道から逸れて。
道を間違えて。
なにになったんだか。
なにをやりたかったんだか。

いつのまにか。
譲ったり。
諦めたり。
守ったり。
し過ぎちゃったんだな。

なんだか。
遠いところに。
来てしまったみたいで。
それで終わってちゃ。
いけないんだけどな。

海賊に憧れて。

そう。
髑髏のスカーフ頭に巻いて。
アイ・パッチしてさ。
マストの上から望遠鏡で。
水平線の果てを見つめてさ。

風を帆に受けて。
大波小波。
荒波なんかものともせず。
大海原を渡ってく。
どこまでも進んでいく。

なにものにも。
縛られず。
屈せず。
囚われず。
自由だけを胸にして。

そんな。
風の様な。
雲の様な。
海賊に。
憧れてたんだよなぁ。

その気持ち。
それだけは。
忘れちゃ駄目だよな。
無くしちゃ駄目だよな。
絶対に。

海賊に憧れて。



web拍手 by FC2

|

« 2014/04/07 Mon *じゃ、またね・・・ではあるけれど / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/04/09 Wed *その不在 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59452638

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/04/08 Tue *海賊に憧れて / The Pirates:

« 2014/04/07 Mon *じゃ、またね・・・ではあるけれど / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/04/09 Wed *その不在 / The Rolling Stones »