« 2014/04/08 Tue *海賊に憧れて / The Pirates | トップページ | 2014/04/21 Mon *隠れ家が欲しい / The Rolling Stones »

2014/04/09 Wed *その不在 / The Rolling Stones

20140409timeisonmyside


その不在。

いないんだなって。
改めて思って。
そうか。そうだったなと。
受け入れようと思うんだけど。
なかなかね。

もう。
何年も経ってるし。
それこそ。
いてくれた時間と。
同じくらいの時間が流れてて。

なんだけどね。
どうも。
もういないんだなって。
普段はね。
どうしても思えないんだよね。

大きすぎるんだよね。
空いちゃった穴が。
繋ぎ止められなかったものが。
続けられなかった物語が。
困ったもんだよね。

『Time Is On My Side』'73年リリース。
ローリング・ストーンズのフランスでの再発シリーズ。
10枚以上あるらしいのですが。その3枚目にあたるアルバム。
内容は英国盤の『No.2』と同じです。因みにフランスでは『No.3』なる同内容のアルバムがあったとか。
『No.2』と同じであれば。そりゃ、何と言っても。実に渋い傑作なのですが。
だったら音質的には英国オリジナルのモノラル盤が断トツなので。そちらに針を落とせばいいので。
まぁ、このアルバムに針を落とすことは滅多になくて。言わば観賞用なのかな。
観賞用と言っても。このジャケットですからねぇ・・・何故ビル・ワイマンと。
このシリーズではメンバーそれぞれが単独でジャケットを飾っているアルバムがあるので。
ビルが起用されてもおかしくはないのですが。どうせなら時代に合わせた写真を遣おうよと。
更に言えば。他に写真はなかったのかと。これもね渋いと言えば渋いけど。どうもなぁ・・・
しかし。ストーンズのアルバムでビルが単独でジャケットを飾っている。それだけで貴重ではあるかな。
この選択って。米国や日本では間違ってもやらないですよね。この辺のセンスがフランスならではなのかな・・・
思えば。ビルがストーンズを脱退して、いなくなって。もう20年以上経つんですね。早いなぁ。
すっかり4人のストーンズに慣れてしまって。ステージにダリル・ジョーンズがいるのも何の違和感もなくて。
なんですけどね。やっぱりね。ストーンズのベースはビルじゃないとね。なんか収まりが悪いんですよね。
どうも。『Steel Wheels』以降のアルバムに針を殆ど落とさないのはビルのベースが聴こえないから・・・
だけじゃないんですけどね。でもなぁ、やっぱりビル・ワイマンじゃやないと。落ち着かないんだよなぁ。
初来日で。ビルも含んだ5人のストーンズを観られて良かったなと。改めて思う今日この頃なのです。

その不在。

いないんだなって。
改めて思って。
そうか。そうだったなと。
受け入れようと思うんだけど。
なかなかね。

もう。
何年も経ってるし。
それこそ。
いてくれた時間と。
同じくらいの時間が流れてて。

なんだけどね。
どうも。
もういないんだなって。
普段はね。
どうしても思えないんだよね。

大きすぎるんだよね。
空いちゃった穴が。
繋ぎ止められなかったものが。
続けられなかった物語が。
困ったもんだよね。

誰もが。
そうなんだけど。
代わりなんて。
誰にもできないし。
どこにもいないし。

それも。
ほら。
ほっておいても。
いつの間にか。
人の。話題の中心で。

いつも。
どこでも。
平気な顔で。
垣根を乗り越えて。
誰にでも好かれて。

その不在。

今更ながら。
思い知らされて。
空を見上げて。
ため息ついて。
グラスを傾ける。

まったくな。
詮無いことだけどさ。
折角だから。
今夜ぐらいは下りてこないか。
なぁ、師匠・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/04/08 Tue *海賊に憧れて / The Pirates | トップページ | 2014/04/21 Mon *隠れ家が欲しい / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59453588

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/04/09 Wed *その不在 / The Rolling Stones:

« 2014/04/08 Tue *海賊に憧れて / The Pirates | トップページ | 2014/04/21 Mon *隠れ家が欲しい / The Rolling Stones »