« 2014/05/04 Sun *心、震えて / Isley Brothers | トップページ | 2014/05/06 Tue *熱く秘めて / Gladys Knight & Pips »

2014/05/05 Mon *頑固、頑固、頑固一徹 / Marvin Gaye

20140505thatstubbornkindafellow


譲らない。
譲れない。
何も。
そこまで。
拘らなくても。

でも。
やっぱり。
どうしても。
駄目なんだ。
変えられない。

こうしたい。
こうありたい。
こうでなきゃ駄目なんだ。
他人からすれば。
他愛のないことかもしれないけど。

頑固。
頑固。
頑固一徹。

『That Stubborn Kind' Fellow』'63年リリース。
マーヴィン・ゲイの2枚目のアルバムにして出世作。
元来はナット・キング・コールとかに憧れて。ポピュラー・シンガーになりたくて。
モータウンでもセッション・ドラマーとかをして下積みを重ねていたマーヴィン。
念願かなってデビューするものの。ジャージーなムードのアルバムは全く売れずに。
路線変更を強いられて。それでソウル・シンガーになったと言う。志向と資質は異なったと。
その昔「頑固な奴」なる邦題がつけられてたらしい「That Stubborn Kind' Fellow」ですが。
マーヴィンのあまりの頑固さに呆れた周囲が半分皮肉も込めて作ったらしいのですが。
意外にもマーヴィンも乗り気で。ソウルフルでワイルドなその歌声の魅力を発揮しています。
で、そのまま「Pride & Joy」とかストーンズもカヴァーした「Hitch Hike」とヒットを連発したと。
まったく。最初からこの路線で行っとけば良かったものをと。因みに急遽録音が決まったので。
バック・コーラスにはモータウンで秘書をしていたマーサ・リーヴスに声がかけられて。
マーサが昔の音楽仲間を集めたと。そう。マーサ&ヴァンデラスの初録音でもあったのですね。
ヒット曲以外でもワイルドなシャウトが聴こえたり。サム・クックを思わせる瞬間があったりと。
やっぱり天性のソウル・シンガーだったと思うんですけどね。時に端正過ぎる感はあるけど。
それでも。この後もソウル・チャートを賑わせながら。スタンダード・アルバムを録音したりと。
相当に頑固だったんだろうな。そこが魅力でもあり。件の悲劇の遠因にもなったのかな・・・

譲れない。
譲らない。
何も。
そこまで。
頑なにならなくても。

でも。
やっぱり。
どうしても。
駄目なものは。
駄目なんだ。

こうでなきゃ。
こうああるべき。
これ以外では駄目なんだ。
他人からすれば。
どうでもいいことかもしれないけど。

頑固。
頑固。
頑固一徹。

何も。
世の中の総てに対して。
そうではなくて。
むしろ。
世の中の殆どのことはいいのだけれど。

自分の中の。
芯。
思い。
それに関してだけは。

誰がなんと言おうと。
世間がどうしようと。
世界中が反対したとしても。
変えられない。
譲れない。

頑固。
頑固。
頑固一徹。

生き辛いんだけどなぁ・・・仕方ねぇもんなぁ(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/04 Sun *心、震えて / Isley Brothers | トップページ | 2014/05/06 Tue *熱く秘めて / Gladys Knight & Pips »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59602056

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/05 Mon *頑固、頑固、頑固一徹 / Marvin Gaye:

« 2014/05/04 Sun *心、震えて / Isley Brothers | トップページ | 2014/05/06 Tue *熱く秘めて / Gladys Knight & Pips »