« 2014/05/14 Wed *懲りない奴 / Guitar Slim | トップページ | 2014/05/16 Fri *アレンジ / Hot Tuna »

2014/05/15 Thu *俺のリズム / The Fabulous Thunderbirds

20140515tbirdrhythm


ギアか。
サスペンションか。
オイルか。
どこか。
しらないけど。

ちょいとばかし。
ずれてんだろうな。
そのずれが。
全体に伝わって。
リズムが宜しくないと。

ちょいと。
メンテナンス。
微調整。
なによりも。
先ずは。

俺のリズム。
取り戻さないとね。

『T-Bird Rhythm』'82年リリース。
テキサスのロックンロールバンド、ファビュラス・サンダバーズの4thアルバム。
ヴォーカル&ハープのキム・ウィルソンとギターのジミー・ヴォーン。
この2人を看板にして地道に活動するもなかなか芽の出なかったファビュラス・サンダバーズ。
ジミーはご存じの様にスティヴィー・レイ・ヴォーンのお兄さんで。後に兄弟でアルバム創るんだけど。
その直後に。スティヴィーがあの悲劇的な事故で亡くなっちゃったんですよねぁ・・・
さて。このアルバム。クリサリス在籍時最後のアルバムで。いつもと変わらないロックンロール。
この次のアルバムだったかな。CBSに移籍してようやく商業的にも成功するんだけど。
その頃にはちょっとポップになってて。それはそれで御機嫌だったし、好きだったけど。
いま一つ。垢抜けなくて。地味ででも実直に。そのくせ如何わしくロックンロールしてると言う。
この時代のファビュラス・サンダバーズには特別な愛着があるんですよねぇ。いなたいしさぁ。
キムとジミーって。ドクター・フィールグッドのブリローとウィルコに匹敵する名コンビだと思うんですけどね。
まぁ、テキサスって土地柄か。こっちのが爽やか・・・じゃないな。突き抜けてる感じはあるけどね。
下積みも相当長かったみたいなので。所謂パーティ・バンドでもあったんだろうなぁ。
乗せる、踊らせる、泣かせるポイントを心得てるみたいなとこもね。堪らん魅力ですよね。
なんか今でも地道に活動してるみたいですが。決して再ブレイクはしないんだろうけど(失礼)。
こういったバンドがね。いまも何処かの街でロックンロールをやってくれてるってのが好きなんですよね。
それがね。変な話。狂ってる自分のリズムを、足取りを元に戻してくれるってこともあるからね。

膝か。
股関節か。
肩か。
どこか。
しらないけど。

思うようには。
動いてないんだろうな。
そのずれに。
身体がついていけなくて。
リズムに狂いが生じてると。

ちょいと。
メンテナンス。
改良工事。
なんとしても。
とにかく。

俺のリズム。
取り戻さないとね。

ずれたって。
歩けるさ。
進めるさ。
生きてはいるさ。
でも。そいつは。

本物じゃないだろう。
なによりも。
面白くないだろう。
縺れても。転んでも。
それでもいいから。

俺のリズム。
この手に。
この身体に。
この精神に。
まぁ、先ずはそこからだな。

ちょうどよく。
そんなに遠くないところから。
面白いリズムも。
聴こえてきそうな気配もあるし。
俺のリズム。

取り戻しにいきますかね!



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/14 Wed *懲りない奴 / Guitar Slim | トップページ | 2014/05/16 Fri *アレンジ / Hot Tuna »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59661147

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/15 Thu *俺のリズム / The Fabulous Thunderbirds:

« 2014/05/14 Wed *懲りない奴 / Guitar Slim | トップページ | 2014/05/16 Fri *アレンジ / Hot Tuna »