« 2014/05/19 Mon *選んだのは / Gram Parsons | トップページ | 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 »

2014/05/20 Tue *いつの時代でも / Generation X

20140520generationx


他人のことなんか。
偉そうに言えたもんじゃない。
今では。
少しは丸くなって。
かなり大人しくはしてるものの。

なんなんんだ。
お前達は。
何を考えてるのか。
さっぱり理解出来ん。
そう言われてきたんだからな。

まぁ。
こっちだって。
ジジイどもの言うことも。
考えてることも。
さっぱり理解できなかったし。

そもそも。
理解しようとも思ってなかったしな。
だいたいさ。
自分がジジイになるなんて。
思ってもなかったもんな。

それがなぁ・・・

『Generation X』'78年リリース。
数あるパンク・バンドの中でもアイドル的な感が強かったジェネレーション・X。
元々はチェルシーから脱退した3人にビリー・アイドルが合流したって話ですが。
どうなんだろう。かなりマネージメント側の策略があったんじゃないかとも思いますが。
現にそのヴィジュアル面から各レコード会社間で争奪戦があったって話もありますからね。
でも。ルックス重視と思われながら。これが実に生きのいいロックンロールだったりするんだな。
バンド名からも推測出来る様に。やたらと新世代の旗手みたいな役割を期待されてたんだろうけど。
基本はパンキーでキャッチーなロックンロール、パワー・ポップが持ち味で。
要は爽快なロックンロールってことなんですよね。まぁ、多少リズムに変化をつけたりはしてますが。
肥大化してたロック・シーンを原点に回帰させたのがパブ・ロックで、パンク・ロックでと。
結局ね。いつの時代でも。時代が行き詰れば。それを打破してシンプルなものにする流れが出てくると。
ストーンズとかもそうだったし、グラムの連中もそうだったし。オアシスとかでもそうだったんじゃないjかと。
そうすると。結局。新人類だろうが、恐るべき世代であろうが。その原動力と目指すとこは一緒なのかなとかね。
ただその中でも。パンクってのはその性急さが際立ってはいるので。それだけ追い込まれてもいたのかな。
それでも尖がるだけでなく。キャッチャーなところ。それでこそロックンロールだなと。
そう。パンクもロックンロールですからね。いつの時代でも。多少色合いは違ったとしても。
打開して。扉を開けて走り出していくのはロックンロールなんですよね。後年のビリーには失望したけど・・・

他人のことなんか。
偉そうに言うつもりなんかない。
今でも。
完全には丸くなれないし。
大人しいと思ってるのは自分だけ。

なんなんですか。
貴方は。
そんな考えが通じますか。
少しは協調性を持って下さいとか。
未だに言われてるんだからな。

まぁ。
こっちだって。
相変わらず。
奴等の言ってることも考えてることも。
さっぱり理解できなかったりするしな。

ただな。
そんな理解できない奴等がさ。
時によってはさ。
俺よりも年下になるとは。
思ってもなかったもんな。

そいつはなぁ・・・

なんでも。
かんでも。
無視したり。
習慣を破ったり。
破壊したり。

すればいいとは思わない。
でもただ黙って。
疑わずに。
従って。
扉を開けもしないってのはなぁ。

他人のことなんか。
偉そうに言えないけど。
おかしいと思うことだって。
息苦しい時だって。
あるだろうに。

そんな時は。
いつの時代でも。
ちょいと尖がって。
扉を蹴破って。
シンプルに突っ走る。

それしかないんだけどな。

まぁ、結果がどうなるかは知らないけどね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/19 Mon *選んだのは / Gram Parsons | トップページ | 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59690595

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/20 Tue *いつの時代でも / Generation X:

« 2014/05/19 Mon *選んだのは / Gram Parsons | トップページ | 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 »