« 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 | トップページ | 2014/05/23 Fri *開封注意 / Solid Senders »

2014/05/22 Thu *自分で決めよう / Ian Dury & The Brockheads

20140522doityourself_2


そうか。
そんなのも。
ありましたね。
そうでしたね。
でも、ちょっとな。

そうだ。
そんなのも。
あったんだな。
そうでしたね。
でも、違うかな。

えっ。
そんなのも。
あるんですか。
そうですか。
そうか、面白そうですね。

うん。
そんなのなら。
探してみようかな。
そうですね。
それで、楽しめたなら。

自分で決めよう。

『Do It Yourself』'79年リリース。
イアン・デューリーとブロックヘッズの2ndアルバム。
壁紙のパターンをモチーフにしたジャケットは一説では30種類近くあるんだとか。
確かにレコード屋で見る度に異なるジャケットだもんなぁ。
デューリーのコレクター(いるのかな?)は大変だろうなぁ。
さて。何と言っても。デューリーの魅力はその下世話な人間臭さにあると思うのですが。
ブレイクした直後(真最中?)に録音されたせいかその辺りがやや洗練されてるかな。
とか言いつつも。独特のファンキーなサウンドを従えたその歌声は十分に如何わしいんですけどね。
1stアルバムが大ヒットしただけに。どうしても地味な印象は拭えないんですけどね。
でも実に。その楽曲も歌声も魅力的なんだよなぁ。ロンドンの、パブの匂いがプンプンするし。
それと。やはり独特の弾み方、うねり方をするサウンド、特にリズム隊。これが何ともカッコ良くて。
こいつが腰にくるんですよね。で、一度やられるともう癖になっちゃうんだよなぁ。
それでまた馬鹿騒ぎしている様でクールだったりするからなぁ。そこも堪らないんだよなぁ。
クールに決めながら。その一瞬、一瞬をファンキーに楽しんでみせる、鳴らしてみせる。
なかなかできるこっちゃないかなと。うん。これが出来たら御機嫌だよな。面白いよな。楽しめるよな。
このアルバムを最後にチャズ・ジャンケルが脱退して。ブロックヘッズ本来のサウンドは失われて。
その意味では。最後の輝きを放ってるアルバムとも言えるんだけど。うん、ここには快楽があるんだよな。

そうです。
それは。
読んだんですけどね。
そうですね。
ちょっとな。違ったかなと。

そうでした。
そんなのも。
学んだんですけどね。
そうなんですよ。
ちょっとな。そこまではなと。

えぇ。
そいつはね。
読んでもないし。
学んでもないし。
そうか、未だあるんだな。

うん。
そんなのなら。
探してみますよ。
そうですね。
それで、楽しめたなら。

自分で決めよう。

読んで。
学んで。
何よりも。
感じて。
くるものがあったなら。

それが。
腰にきて。
癖になって。
弾むなら。
面白く。楽しく。

クールに。
決めて。
ファンキーに。
やれるなら。
そいつはね。

自分で決めよう。
そして。
自分でやってみよう。
そこからしか。
開けてこないかもしれないし。

先ずは。
自分で決めよう。



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 | トップページ | 2014/05/23 Fri *開封注意 / Solid Senders »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59699965

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/22 Thu *自分で決めよう / Ian Dury & The Brockheads:

« 2014/05/21 Wed *SOS、SOS / 999 | トップページ | 2014/05/23 Fri *開封注意 / Solid Senders »