« 2014/05/22 Thu *自分で決めよう / Ian Dury & The Brockheads | トップページ | 2014/05/24 Sat *即興勝負 / Keef Hartley Band »

2014/05/23 Fri *開封注意 / Solid Senders

20140523solidsenders


開封注意。

気をつけて。
開けて下さいよ。
ちょいとばかり。
仕込ませてもらいましたから。
先制攻撃ってとこかな。

そっちの。
ガードが堅い。
頭が固い。
そうれだったら。
突破口を開かなきゃならないんで。

スパッとね。
切れ味の鋭いのを。
同封させてもらいましたので。
くれぐれも。
指先には注意ってところかな。

『Solid Senders』'78年リリース。
ウィルコ・ジョンソンがドクター・フィールグッズ脱退後に結成したバンド。
ソリッド・センダーズの1stにして結果的に唯一となってしまったアルバム。
恐らくはパーマネントなバンドととしてやっていく意思がウィルコにはあった筈で。
他のメンバーのナンバーも取り上げて、リード・ヴォーカルも譲ってと。
民主的な運営(?)に力を注いでいます。フィールグッズでの反動かな、この辺りは。
録音がいいせいか。ウィルコのマシンガン・ギターが切れ味も鋭く響き。
何とも心地良いかな。でも、そこは民主主義。キーボードなんかも聴こえてきて。
バンドと言う形態に対する拘り、フィールグッズへの対抗意識が十分に感じられます。
わりと勢いでアルバム仕上げちゃうウィルコにしては、だから丁寧に仕上げられていて。
故に一聴すると。違和感を感じるかもですが。なんのなんの仕込まれた刃は鋭いぞと。
サウンドだけで言えば。ここまでウィルコのギターの切れ味をストレートに捉えてるのは珍しいかな。
「Dr. Dupree」なんて後年までライヴでやってたナンバーもあって。思いだすと熱くなってきたりして。
後ね、鋭いながらも楽しそうなんですよね。笑いながらマシンガンをぶっ放してる感じかな。
ここらはフィールグッズ脱退前後の諸々のストレスやプレッシャーから解放されたからなんでしょうね。
それにしても。鉈を思わせるギタリストは他にもいるけど。ウィルコは剃刀だよなぁ。
だから遠くからだとマシンガンで撃たれるんだけど。迂闊に近づいたらスパッと切られる様なね。
それがもう。快感として沁み込んじまってるからなぁ。どうしようもないよなぁ(笑)。

開封注意。

気をつけて。
読んで下さいよ。
ちょいとばかり。
仕込ませてもらいましたから。
理論武装ってとこかな。

そっちが。
知識がない。
知恵も出こない。
そうれだったら。
こっちから仕向けなきゃならないんで。

スパッとね。
近寄れば怪我する様なのを。
同封させてもらいましたので。
くれぐれも。
処理には注意ってところかな。

口論も。
喧嘩も。
好むところでは。
ないけれど。
放棄されたままってのは。

許せない。
否、面白くなってきちゃうんだな。
そっちがその気なら。
こっちも本気になっていいんだねって。
思わず微笑んじゃうんだな。

ちょっと。
動けば。
考えれば。
それなりの。
武器ってのは揃うので。

はてさて、
どうでるか。
どう対応するのか。
暫し様子見で。
楽しませてもらいましょうか。

開封注意。



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/22 Thu *自分で決めよう / Ian Dury & The Brockheads | トップページ | 2014/05/24 Sat *即興勝負 / Keef Hartley Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59701936

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/23 Fri *開封注意 / Solid Senders:

« 2014/05/22 Thu *自分で決めよう / Ian Dury & The Brockheads | トップページ | 2014/05/24 Sat *即興勝負 / Keef Hartley Band »