« 2014/05/28 Wed *街の片隅に / Ben E. King | トップページ | 2014/05/30 Fri *アイテムが / King Curtis »

2014/05/29 Thu *分かりはしないが / Carla Thomas

20140529comfortme


何が。
優しさなのか。
何が。
和らげるのか。
癒しになるのか。

分かりはしないが。

例えば。
今夜だけでも。
思ってみようか。
それで。
どうなるのか。

分かりはしないが。

早く。
良くなるといいね。
落ち着くといいね。
無事に。
辿り着けるといいね。

思うだけ。
思ってみようか。

『Comfort Me』'66年リリース。
スタックスの歌姫、カーラ・トーマス。
父親であるルーファス・トーマスと組んでヒットを放っていましたが。
1stアルバムはアトランティックからの発売となったので。
この妖艶なジャケットも印象的な2ndアルバムがスタックスからの最初のアルバムでした。
アトランティックに気に入られて専属にされて。スタックスに戻るまでに数年を要して。
10代だったカーラも20代となって。大学にも進学してと。無事に成長して。
可愛らしいだけでない。艶のあるサザン・ソウルを聴かせるメンフィス・ソウル・クイーンになったと。
いいですよねぇ。このジャケットで。優しくしてねと微笑まれたらねぇ。そりゃもうねぇ(笑)。
特にバラードでは女性としての魅力がその歌声に見事に反映されたいます。
勿論、MGズやマーキーズの素晴らしいバック・アップあってこそですが。それを踏まえても見事です。
その一方。可憐な可愛らしさも失っていないのがカーラらしくて。それがまたね癒されるんですよねぇ。
ルーファス父ちゃんの親の七光りだけじゃないぞと。見事に証明してみせているカーラです。
この可憐さが後の「B-A-B-Y」とかとのヒットにも繋がったカーラならだえはの魅力、武器だったんでしょうね。
だから下手にオーティス・レディングとのデュエット・アルバムとか仕掛けなけりゃ良かったんだよな。
カラーが違うし、相手が相手だけに。あれで随分と損をしてしる印象があるカーラ。アトランティックのミスだな。
'70年代以降は徐々にフェイド・アウトして。確か弁護士だかなんだかになったのかな。
もしかしたら。元々志向はそっちにあったのかもですが。それでも残された歌声の魅力は不変です。

何も。
優しさにならず。
何も。
和らげにならず。
癒しにもならず。

分かってはいるが。

例えば。
今夜だけでも。
思ってみようか。
それが。
届かないことなど。

分かってはいるが。

早く。
良くなるといいね。
落ち着くといいね。
無事に。
辿り着けるといいね。

思うだけ。
思ってみちまおう。

何にもならないと。
分かってはいるが。
届くはずもないと。
分かってはいるが。
それでも。まぁ。

いま。
できることなど。
それだけだし。
思うだけなら。
勝手だろう。

求めてる。
優しさも。
和らぎも。
癒しも。
分かりはしないが。

分からないから。
ひょっとしたら。
少しは。
何かを軽くでもできれば。
思ってみるのも悪くはない。

分かりはしないが・・・ね。



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/28 Wed *街の片隅に / Ben E. King | トップページ | 2014/05/30 Fri *アイテムが / King Curtis »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59739086

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/29 Thu *分かりはしないが / Carla Thomas:

« 2014/05/28 Wed *街の片隅に / Ben E. King | トップページ | 2014/05/30 Fri *アイテムが / King Curtis »