« 2014/05/29 Thu *分かりはしないが / Carla Thomas | トップページ | 2014/05/31 Sat *心の中心で / AC/DC »

2014/05/30 Fri *アイテムが / King Curtis

20140530havetenorsaxwillblow


おそらく。
いま。
うまく歩けないのは。
呼吸が苦しいのは。
足りないからなんだ。

一歩を踏み出す。
息を続ける。
その力を得る為の。
ものが。
この手にないからなんだ。

立ち止ってしまいそうだ。
呼吸が止まってしまいそうだ。
とにかく前に。
とにかく先へ。
この脂汗はなんなんだ。

足りないもの。
この手にないもの。
それを得る術も。
失われて。
それでも。とにかく。進むんだ。

『Have Tenor Sax, Will Blow』'59年リリース。
キング・カーティスのアトコでの1stアルバム。
その骨太で艶のあるテナー・サックスでアトランティック系ソウルの。
その屋台骨を支え続けたカーティスです。MGズ等と比較して語られるのが少ないのが悲しいかな。
アレサ・フランクリンを始めとして多くのシンガーの成功に多大な功績を残したカーティス。
単なるバック・ミュージシャン、バンド・リーダーに止まらずに。
ソング・ライティングでも、アレンジでも、プロデュースでもと。まさに八面六臂の活躍でした。
その上に自らのバンドを率いてコンスタントにヒット曲を飛ばし、アルバムも創ってと。
まぁ、このカーティスってのも。所謂天才の1人なんだろうなぁ。
ハッキリ言って。カーティスがいなかったらアトランティックのソウルはどうなっていたか。
だからね。もう少し語られてもいいし。聴かれてもいいんじゃないのと思うんですけどね。
このアルバム。全曲インストなんですけどね。そのサックスの黒光りする音がなんともご機嫌でね。
ソウル・バーでグラスでも傾けながら聴けたら最高だなと。直ぐに踊りだしちゃうかもしれないけど。
あの誰でも知ってる「Peter Gunn」も吹いてますが。これがねぇ、最高にカッコいいんだな。
まぁ、後年に“歌の無い歌謡曲”みたいなアルバムも創っちゃって。それは流石にどうかと思いますが。
30代で命を落としたカーティス。もっともっとその魔法のアイテム、テナーサックスを吹きまくってほしかったな。

おそらく。
いま。
思う様に歩けないのは。
呼吸すら苦しいのは。
足りないからなんだ。

歩み続ける。
息を吸って吐出す。
その力を生み出す。
ものが。
この手にないからなんだ。

立ち止ったら終わってしまう。
呼吸も絶えてしまう。
とにかく少しでも。
なんとしてでも先へ。
この寒気はなんなんだ。

足りないもの。
この手にないもの。
それを得る技も。
失われて。
それでも。とにかく。進むんだ。

とにかく。
進んで。
辿り着かなくちゃ。
帰らなくちゃ。
心で念じる。

頼むぞ。
いま。
少しだけ。
そう。
力を貸してくれ。

気持ちだけでいい。
押してくれ。
引っ張ってくれ。
側にいてくれ。
それでいい。

アイテムが。
足りないんだ。
この手にないんだ。
失われてしまってるんだ。
それでも。

そうだよな。
未だな。
俺には。
お前達がいるものな。
そうさ。信じてるさ。

いまの。
俺の。
傍らを離れない。
離れようとしない。
小さいけど強力な。

いまの。
俺の。
最大のアイテム。
祈って。
握りしめて。
とにかく。そうさ。あの場所まで・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/05/29 Thu *分かりはしないが / Carla Thomas | トップページ | 2014/05/31 Sat *心の中心で / AC/DC »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59745297

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/05/30 Fri *アイテムが / King Curtis:

« 2014/05/29 Thu *分かりはしないが / Carla Thomas | トップページ | 2014/05/31 Sat *心の中心で / AC/DC »