« 2014/06/03 Tue *狂気に囚われているのは / David Bowie | トップページ | 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres »

2014/06/04 Wed *騙し騙され / Mott The Hoople

20140604mottthehoople


騙し騙され。

どこまで。
本気なのか。
どこまで。
真面目なのか。
疑わしくも思えるが。

理にはかなってる。
納得させれるものもある。
時に。
少々。
引っ掛かりもするのだが。

それはそれで。
謎かけの様で。
結局。
興味をそそられるのだから。
まぁ、いいか。

そもそも。
出会いからして。
この関係は。
騙し合いみあいな。
そんなとろが面白くもあるのだから。

『Mott The Hoople』'69年リリース。
エッシャーの騙し絵をモチーフにしたジャケットも印象的なモット・ザ・フープルの1stアルバム。
モット・ザ・フープルって言うと。まぁ、だいたいデヴィッド・ボウイの手によってグラムに生まれかわった。
その後しか語られないし、知られてもいないし。いや、確かにだからこそ商業的には追い詰められて。
ドラマー(だったかな?)がボウイのところに求職活動に行かなければあの変身は無かったんですけどね。
しかし。それにしても。このアルバムなんか聴いてると。まぁ、まったくもって別のバンドなんだよなぁ。
元々はイアン・ハンター以外の4人でやってたバンドにハンターがオーディションを経て参加したと。
レコード会社のアイランド(米国ではアトランティック)はどうもスプーキー・トゥースの様な路線を狙ってたのかな。
だけどハンターはボブ・ディランの信奉者の上に。結構他のメンバーもディランが好きだったみたいで。
狙いに反して。実に渋いと言うか地味と言うか。如何にも英国人がディランに憧れて創りましたみたいで。
これはこれで。メンバーはきっとある程度満足してたと思うんですけどね。レコード会社は焦っただろうなと。
だって。本当に地味なんだもん。グラム時代の黄金と暴動の影なんかどこにもありゃしないんだもん。
で、恐らくはレコード会社の提案で録音されたのが「You Really Got Me」のカヴァーと。
そしてそこそこヒットしたらしい「ミック・ラルフスの手によるキャッチーな「Rock And Roll Queen」だったかなと。
A面頭の「You Really Got Me」は何故かインストなんですけど。アルバムへの導入部としては機能してるし。
B面頭に置かれた「Rock And Roll Queen」は御機嫌なロックンロールナンバーで思わず惹き込まれるし。
他のナンバーも詩情に溢れてて悪くは無いのですが。でもねぇ、需要は無かったかなと・・・
で、レコード会社の勧めもあって次のアルバムからはキャッチーなロックンロール路線を推し進めるも。
それすらも時代に取り残されて。レコード会社に対してもメンバー間も疑心暗鬼になって。そして・・・と。
ジャケットのアイデアも含めて。凄くブリティッシュ・ロックらしいアルバムで。自分は好きなんですけどね。

騙し騙され。

どこまで。
真剣なのか。
どこまで。
考えているのか。
怪しくもも思えるが。

理屈を超えて。
惹き込まれるものがある。
時に。
少々。
胡散臭くもあるのだが。

それはそれで。
禅問答の様で。
結局。
乗っているのだから。
まぁ、いいか。

そもそも。
出会いからして。
この関係は。
騙し合いみあいな。
そんなとろが楽しくもあるのだから。

騙し騙され。
お互いに。
見えない。
振れられない。
ひょっとしたら。

在りもしない。
存在しえない。
答えを。
それを承知で。
探し合ったいる。

それはそれで。
なんとも。
ワクワクするほど。
面白く。楽しく。
虚空を見つめながら。

互いに。
問わず語りに。
相手を探りながら。
自分を探ってもいる。
それがなんとも興味深い。

騙し騙され。
それもまた。
次の道標への。
次の段階への。
一里塚。



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/03 Tue *狂気に囚われているのは / David Bowie | トップページ | 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59772228

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/04 Wed *騙し騙され / Mott The Hoople:

« 2014/06/03 Tue *狂気に囚われているのは / David Bowie | トップページ | 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres »