« 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres | トップページ | 2014/06/07 Sat *新しい世界 / Margie Joseph »

2014/06/06 Fri *男なんてさ / Lynsey De Paul

20140606lovebomb


男なんてさ。

まぁ。
世間一般の。
立派な紳士の方々を。
俺なんかと。
一緒にしちゃ問題もありましょうが。

馬鹿で。
単純で。
スケベで。
俗物で。
見栄っ張りで。

まぁ。
よくて。
大体。
そんなところ。
なんじゃないのかね。

考えてることなんて。
美味い酒と旨い肴と。
好きなチームの勝敗と。
ロックンロールとブルースと。
女の娘と。

後はその割合の違いだけ・・・だよなぁ。

『Love Bomb』'75年リリース。
グラム・ロックの時代に咲いた妖艶な一輪の薔薇。
リンジー・ディ・ポール。たぶんレコード会社移籍後2枚目のアルバムかな。
まぁ、このジャケットにこのアルバム・タイトルですよ。
こんなのねぇ。うぶな高校生じゃレコード屋のレジに持ってけないっすよね。
ましてやレジのお姉さんがちょっと綺麗だったりしたら。尚更ね。
自分は立派な中年なので堂々と買いましたけどね。ただしオークションですが(笑)。
さてリンジー嬢ですが。美貌、魅惑のウィスパー・ボイス、更にはソングライティングと。
神様ってのは不公平にも程がある・・・と言うか。だから神様なんていないんだよって人で。
確か'70年代の前半~中頃にかけてヒット曲を結構放っていて。日本でも人気あったのかな。
まぁねぇ。この眼差し。半開きの唇。胸をはだけかけて。で、甘い声で囁いてくれちゃいますから。
そりゃ、男どもはイチコロでしょう。なんか色物みたいに書いちゃいましたが。
そんなことなくて。歌が上手いんですよね。多分一人で多重コーラスしてるんですが。見事なものです。
そうだ。確かモット・ザ・フープルの「Roll Away The Stone」にコーラスで参加してたんじゃないかな。
フレンチ・ポップほど上品ぶって逆に下世話にもならず(あれはあれでいいけど)、ロリータにも陥らず。
囁き声にも英国の香りが漂ってくる辺りがね。うん、ブリティッシュ・ガール・ポップの後継でもあるのかな。
しかし、いいよなぁ、このジャケット(笑)。新宿三丁目のあのお店の彼も好きだったんだよなぁ・・・

男なんてさ。

まぁ。
世間一般の。
真面な紳士の歴々と。
俺なんかを。
一緒になど語る気はさらさらありませんが。

熱中すると。
周りなんか見えないし。
とことん燃え上がって。
高尚などとは程遠く。
ええカッコしいで。

まぁ。
言っても。
実は。
そんなものだと。
思うんですけどねぇ。

考えてることなんて。
ギネスとジャックと鋤焼と。
阪神の勝敗と。
ロックンロールとブルースと。
あの娘と、あの娘と、あの娘と・・・

後はその割合の違いだけ・・・だよなぁ。

男なんてさ。

本当に。
信じられないくらいに。
信じられないかもしれないけど。
でも。
事実。

馬鹿で。
単純で。
スケベで。
俗物で。
見栄っ張りで。

だよなぁ。
でなきゃだよ。
男やってて。
何が。
面白いんだよ。

今夜も。
考えてるのは。
ギネスの冷え具合と。
次に針を落とすレコードと。
そして・・・

男なんてさ。
なんだけど。
男でよかったよな。
じゃなかったら。
いい女に恋もできないもんねぇ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres | トップページ | 2014/06/07 Sat *新しい世界 / Margie Joseph »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59788942

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/06 Fri *男なんてさ / Lynsey De Paul:

« 2014/06/05 Thu *人間だもの / Michael Des Barres | トップページ | 2014/06/07 Sat *新しい世界 / Margie Joseph »