« 2014/06/23 Mon *異種格闘技戦 / West, Bruce & Laing | トップページ | 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac »

2014/06/24 Tue *荒れ模様 / Humble Pie

20140624thunderboxusorg


降ったり。
晴れたり。
轟いたり。
静寂が訪れたり。
忙しい。

ずぶ濡れになったり。
カラカラに渇かされたり。
光ったり。
消えたり。
目まぐるしい。

どっちかに。
してくんないかなと。
思いもするのだが。
お天道様だって。
気紛れを起こしたくもなるかなと。

まぁ。
地球そのものが。
混乱させられて。
怒ってるんだろうなと。
それも一理あるなと。

荒れ模様。

『Thunderbox』'74年リリース。
第一期ハンブル・パイの実質的なラスト・アルバム。
この後にもう一枚あるんですけど。あれはなぁ、どうもなぁ。
スティーヴ・マリオットのソロみたいなもんだし。出来もいま一つだしと。
ソウルフルでパワフルなハード・ロック・バンドとしてのハンブル・パイ。
その最後の一花を咲かせたアルバムかなと。とにかく、もう。今まで以上に。
マリオットのソウルへの傾倒、米国南部への憧憬がハッキリと表に出てきていて。
ここまでくると。もうソウル・アルバムって感じもあって。その色が濃すぎた故か。
当時は本国である英国では発売されなかったんですよね。それもなんか凄い話だけど。
まぁ、マリオットはそんなこと気にもかけて無かったんだろうな。
小型原子炉と称された、あの熱くてソウルフルでパワフルなシャウトが炸裂してます。
でもって。シャウトするだけでなく。アン・ピーブルズとかのカヴァーを情感込めて、込めて。
これでもかってくらいに思い溢れさせながら歌い上げてるんだな。もう独壇場ですね。
そうなんだよな。マリオットって凄いヴォーカリストで大好きなんだけど。
周りのことは目に入らないんだろうな。メンバーのことさえもね。やりたい放題だもんな。
ファンとしてはそれでもいいんですけど。メンバーはね。困惑もあったろうし。ストレスも溜まったろうしと。
マリオットの歌声が素晴らしければ素晴らしいほど。バンドとしての限界ってのも感じるアルバムです。
だからかな。グレッグ・リドリーが意外に渋い声で淡々と歌う「Drift AWay」が胸に迫ったりもするのです。
“雷箱”の様にやや荒れ気味に猛威を振るうマリオット。その晴れ間の青空みたいなものかな。
さて。この鍵穴から覗ける様になってる特殊ジャケット。男性諸氏は是非アナログ盤で楽しんで下さいませ(笑)。

上ったり。
下がったり。
突き動かされたり。
重しが圧し掛かったり。
忙しい。

止めどもなく溢れてきたり。
癒されない渇きにもがいたり。
明るく照らされたり。
暗闇に放り出されたり。
目まぐるしい。

どっちかに。
落ち着かないものかと。
思いもするのだが。
我が心だって。
気紛れを起こしたくもなるかなと。

まぁ。
精神も身体も。
暴走したり。迷走したりで。
へそを曲げてるんだろうなと。
それも一理あるなと。

荒れ模様。

落ち着きたい。
落ち着かなきゃ。
そんな思いが。
無いではないのだが。
いかんせん。

昨日は昨日。
今日は今日。
明日は明日。
朝は晴れてても。
昼には落雷。

夕方、ずぶ濡れで。
夜空を見上げればお月様。
どうにも。
目まぐるしくて。
どうしたものかと思案しても。

さっきはさっき。
いまはいま。
さきはさき。
そんな感じでしか。
捉えられなくて。

何処かで。
遠雷が聞こえれば。
何処かで。
淡々と流れてる。
そんなところで。

荒れ模様。



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/23 Mon *異種格闘技戦 / West, Bruce & Laing | トップページ | 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59886411

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/24 Tue *荒れ模様 / Humble Pie:

« 2014/06/23 Mon *異種格闘技戦 / West, Bruce & Laing | トップページ | 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac »