« 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac | トップページ | 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden »

2014/06/26 Thu *待たないのであれば / The Rolling Stones

20140626timewaitsfornooneukorg


待たないのであれば。
待ってくれないのであれば。
しかたがない。
こっちもこっちで。
腹を括るだけ。覚悟を決めるだけ。

時が限られ。
いまこの瞬間も。
針が進んでいく。
止められない。戻せない。
それが現実である限り。

止めようなど。戻そうなど。
無駄なことを。無意味なことを。
試みるのはもう止めて。
別の対抗手段に打って出るしかない。
その結果など。誰も知る由もないが。

間に合わなければ。
そこで終わりかもな。
取り返しはつかないんだろうな。
ならば。どうする。
いっそ。時計の針より早く走るしか、生きるしか。
それしかないかもしれないな。

『Tine Waits For No One』'79年リリース。
英国編集のローリング・ストーンズのベスト・アルバム。
当時、北米を除いて全世界で配給がEMIからCBSに変更されたんだったかな。
その際に恐らく契約枚数を消化する為に編集、制作されました。
日本でも発売された筈ですが。あまり話題にはならなかった様な記憶があります。
収録されているのは「Time Waits For No One」「Bitch」「All Down The Line」「Dancing With Mr. D.」...
「Star Star」「If You Can't Rock Me~Get Off Of My Cloud」「Hand Of Fate」「Crazy Mama」「Fool To Cry」と。
ヒット曲と呼べるのは「Angie」と「Fool To Cry」くらいですからね。ベスト・アルバムとは言っても。
ヒット曲を集めましてって感じでは無く。あまり知られてない名演を集めてみましたってところでしょうか。
選曲にメンバーが関わったとも思われず。だとすると担当者は自社配給最後のアルバムになるのに。
何故、こんな渋い選曲にあいたのかってのが個人的には興味深いんですけどね。
よほど偏屈で投げ遣りになってたのか。それともマニアだったのか。後者の説を採りたいんですけどね。
だいたいアルバム・タイトル・ナンバーが「Time Waits For No One」ですからね。しかもA面頭に収録。
売る気があったとは思えないんだよなぁ。俺の好きなナンバーを好きな順番で収録する。文句があるかってね。
それでも一応保険として「Angie」は入れておこうって保身も少しだけ考えてそうなとこが。またいいかな。
『Love You Live』からの「If You Can't Rock Me~Get Off Of My Cloud」を唐突にぶち込んでみたり。
その後は『Black And Blue』からの3連発で終わらせちゃうと。強引だな、好き勝手だな。好きだなぁと。
今となっては音源的価値もないし、恐らくこのまま一度もCD化されることもなく終わるんでしょうけど。
こう言った時の流れの中に埋もれる運命にありながら。それを承知の上で。少し捻ってみましたみたいな。
そんな担当者の意地と言うか、愛情が感じられるストーンズの編集盤ってね・・・大好きなんだなぁ(笑)。

待たないのであれば。
待ってくれないのであれば。
しかたがない。
こっちはこっちで。
腹を括って。覚悟を決めて。どうするか。

時は限られた。
いまこの瞬間から。
砂は落ち始めて。やがては尽きる。
防げない。ひっくり返せない。
その現実を目にしている限り。

防ごうなど。ひっくり返そうなど。
無駄なことに。無意味なことに。
時を費やしている暇は無い。
別の世事損手段を生み出すしかない。
その結果など。時も知る由もないが。

間に合わなければ。
そこで終わりだな。
取り返しなどつくはずもないな。
ならば。どうする。
いっそ。時計の針とは別の次元で歩くしか、生きるしか。
それしかないかもしれないな。

待たないのであれば。

物理的に時が。
歩みを止めないのであれば。
それを本当に追い抜いてしまうか。
それとも。物理的ではない世界で。
そこで歩み続けるか。

物理的に。
競争しても。
勝てっこないからなぁ。
別の次元、別の世界。
そこを歩く、そこで生きる。

まぁ、そいつも。ありか。
うん、それしか。ないか。
やったこと無いからなぁ。
どうなるのか。想像もつかないが。
恐れるよりも。楽しんでみるとしますかね。

時が誰も。
待たないのであれば。
それはそれで。
別に。平等ではあるからな。
面白いじゃん。望むところだよ!



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac | トップページ | 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59895864

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/26 Thu *待たないのであれば / The Rolling Stones:

« 2014/06/25 Wed *やがて・・・ / Fleetwood Mac | トップページ | 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden »