« 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden | トップページ | 2014/06/29 Sun *ディア・ミス・・・ / Traffic »

2014/06/28 Sat *待ちながら / Van Morrison

20140628thebestofvanmorrison


待ちながら。

朝から。
真夜中まで。
訪れるかも。
わからない。
何ものかを。
待ちながら。

時の過ぎるに。
任せて。
いつもの日常を。
送りながら。
過ごしながら。

ふと。
振り返ったり。
ふと。
しゃがみ込んだり。
しながら。

さり気無く。
しかし。
圧倒的な。
何ものかを。
待ち続けているのか。

待ちながら。

『The Best Of Van Morrison』'90年リリース。
孤高のヴォーカリスト、ヴァン・モリソンのベスト・アルバム。
時代的はもうCDが主流になっていた頃で。CDより4曲ほど少ないのかな。
それでも全16曲。あの素晴らしい、素晴らし過ぎるヴァンの歌声が堪能できます。
このマイクだけを写したシンプルなジャケット。そこに込められたメッセージ。
ヴァンの歌声だけに耳を傾けてほしい、ヴァンの歌声さえあれば他には何もいらない。
そんな意図が感じられるんですけどね。そしてそれはまさしく正しいと。
ただ歌うと言うこと、そしてその歌声。それだけに関して言えばヴァンは最高ですからね。
一枚、一枚のアルバムにテーマやメッセージもあるヴァンだけに。
本来はそのオリジナル・アルバム一枚、一枚に針を落として真摯に向き合うのが筋なのですが。
正直。時に重すぎたり。時に宗教臭さがあったり。その素晴らしさは認めつつも。ねぇ・・・と。
その意味ではヴァンのナンバーのなかでも飛びきり明るい「Bright Side Of The Road」を。
その弾む様なナンバーをA面頭に持ってきてる選曲はなかなか見事かなと。
そして「Gloria」「Baby Please Don't Go」「Here Comes The Night」とゼム時代のナンバーもあって。
未だ蒼いながらもひたむきで熱い歌声に。あぁ、ヴァンってのは最初から変わらない、ぶれてないんだなと。
その歌声に総てを込めて。全身全霊かけて歌う。それだけで。そして。それだけで他人の魂を震わせるのだと。
性格の偏屈さ、その奇人振りも語られるヴァンです。名声に見合うだけのセールスも無いヴァンです。
それでも欧米ではそのアルバムが決して廃盤にはならない・・・なんて伝説があるのも頷ける気がします。
特にやはり『Moon dance』と『Astral Weeks』からのナンバーは圧倒的で。
ヴァンのレコードには頻繁に針を落とすわけでは無いけれど・・・自分が待ってるのはこの歌声なんだとね・・・

待ちながら。

朝から。
真夜中まで。
やって来るのかも。
わからない。
その何かを。
待ちながら。

時の流れから。
離れて。
いつもの日常を。
眺めながら。
見送りながら。

ふと。
立ち止ったり。
ふと。
窓の外に目をやったり。
しながら。

圧倒的で。
しかし。
慰撫される。
何ものかを。
待ち続けているのか。

待ちながら。

朝から。
真夜中まで。
何事もない様に。
静かに流れる。過ぎゆく。
時の中で。

いつもと。
変わらぬ。
日常を過ごしながら。
日常を眺めながら。
時を見送りながら。

その実。
総てを。
変えてしまう。
輝かせてしまう。
何ものかを。

訪れるとも。
来るとも。
わからぬ。
さり気無く。
圧倒的に慰撫される。

そんな。
何ものかが。
あの道の向こうから。
現れるのを。
待っている。

待ちながら。
この世界と対峙している。



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden | トップページ | 2014/06/29 Sun *ディア・ミス・・・ / Traffic »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59906026

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/28 Sat *待ちながら / Van Morrison:

« 2014/06/27 Fri *ドンと構えて / Jess Roden | トップページ | 2014/06/29 Sun *ディア・ミス・・・ / Traffic »