« 2014/06/28 Sat *待ちながら / Van Morrison | トップページ | 2014/06/30 Mon *手に入れたいものなど / Emmylou Harris »

2014/06/29 Sun *ディア・ミス・・・ / Traffic

20140629bestoftrafficus


やっと。
会えたね。
その笑顔に。
随分と。
久し振り。

何度か。
足を延ばしたり。
足を運んだり。
なのに。いつも。
何故か。不在で。

なんか。
殆ど。
レア・キャラみたいな。
そんな存在に。
なりかけてたんだぜ。

変わらない。
心遣い。
対応。
センス。
やっぱり。いいね。

ディア・ミス・・・

『Best Of Traffic』'69年リリース。
米国編集によるトラフィックの初めてのベスト・アルバム。
同名の英国盤とはジャケットと一部選曲が異なっています。
デイヴ・メイソンのナンバーが多く収録されているって事は。
メイソンの米国南部志向が米国で英国より受け入れられてたったことかな。
まぁ、当然と言えば当然ですが。流石はクラプトンより先駆けていただけのことはあるかと。
とは言え。サイケでファンタジックな側面も愛されていたので。
その辺り。アーシーでもありながらサイケデリックと言う。トラフィックの個性は上手く伝わるかなと。
ご存じの様に。そのメイソンにスティーヴ・ウィンウッド、ジム・キャパルディ、クリス・ウッド。
このジャケットにも写ってる4人を中心としながらも。メイソンは出入りが激しいし。
仮メンバーやらセッション参加のメンバーを加えたりと。解散と再結成も繰り返してるし。
どうにも。こう実体の掴みにくいトラフィックです。それが唯一無二の個性と言えば個性なんですけど。
ウィンウッドも凄いんだけど。メイスンの凄さがわりと素直に表に出てるこのアルバムの時代。
つまり'60年代半ばから後半のトラフィックが個人的には一番好きな時代かな。
メイスンってなかなか本気の顔を見せない人で。まぁ、それだけウィンウッドに刺激されたんだろうけど。
その結果、その張り合いが互いに傑作を生んで。実に御機嫌でいながらスリルのあるサウンドになってると。
その代表的たるのがメイソンの「Feelin' Alright」でありウィンウッド(と他の2人による「Dear. Mr. Fantasy」だと。
「Feelin' Alright」の心地よさ、ある種の雄大さは多くのカヴァーの存在が証明するところであり。
「Dear. Mr. Fantasy」の極彩色ながら目に優しく楽しい万華鏡の如き世界は誰も真似し得ない孤高の証明かな。
う~ん、やはりその両面を有していた。何とも個性的で得も言われぬトラフィックの世界です。

もうすぐ。
会えるのかな。
その笑顔に。
この間。
会ったばかりと言えばそうだけど。

何度も。
その笑顔を思い浮かべて。
その名前を声に出さずに呼んだり。
でも。そう。
当然。届かなくて。

なんか。
殆ど。
幻の女神みたいな。
そんな存在に。
なりかけてるんだな。

勿論。
幻などでなく。
その存在も。
笑顔も。声も。
ひと時も。消えはしないけど。

ディア・ミス・・・

ディア・ミスター・・・
じゃなかった。
ディア・ミス・ファンタジー。
レア・キャラでも。
幻の女神でも。

なんでも。
いいけど。
そんな素敵で。
そんな魅力的な。
彼女達。

その。
存在が。
偶に会えたり。
いつも思ってたり。
それだけだけど。

それだけが。
それだけでも。
一瞬の幻想の。
その煌めきが。
心を潤してくれるんだな。

ディア・ミス・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/06/28 Sat *待ちながら / Van Morrison | トップページ | 2014/06/30 Mon *手に入れたいものなど / Emmylou Harris »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59915793

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/06/29 Sun *ディア・ミス・・・ / Traffic:

« 2014/06/28 Sat *待ちながら / Van Morrison | トップページ | 2014/06/30 Mon *手に入れたいものなど / Emmylou Harris »