« 2014/07/29 Tue *この娘が好きなのは / Aretha Franklin | トップページ | 2014/07/31 Thu *歌を忘れた / Otis Redding »

2014/07/30 Wed *何処へ流れゆく / Solomon Burke

20140730proudmary_2


何処へ。
何処へ流れゆく。
この河に。
乗り出して。
何処へと向かう。

今は。
未だ。
行き先など。
見えてこない。
思いもつかない。

ただ。
何かを。
答えを。
求めて。
流れに乗りだした。

揺れながら。
流れて。
進んで。
時に。
寄港しながら。

何処へ流れゆく。

『Proud Mary』'69年リリース。
ソロモン・バークのベル・レコード移籍第一弾となったアルバム。
心機一転とばかりに。アラバマはマッスル・ショールズに足を運んでの録音。
子供の頃から教会で説教師を務め、十代になる前にラジオ番組も持っていたバークです。
ゴスペルの何たるかを骨の髄まで知っている、そのバークが南部に向かい。
その熱い声で歌い上げる。何故アトランティック時代にその機会が無かったのかは謎ですが。
真正面から歌い上げるバーク。真正面から受け止めるマッスル・ショールズの強者達。
これで強力なソウル・アルバムが出来上がらない筈もありません。
自らの新たな船出になぞらえたのか。CCRのカヴァーである「Proud Mary」をタイトルに冠して。
A面の頭でその語りとと共に。熱く歌い上げています。アイク&ティナとはまた異なる。
その熱くも、自然な乗りに。意気込みながらも、余裕を持った船出を感じさせます。
続けて。オーティス・レディングの「These Arms Of Mine」を深く温かく歌い上げていて。
もう。この2曲だけで。バークの新しい船出が上手くいったこと。バークの歌声は何も変わっていないこと。
その事が確信されるのです。「These Arms Of Mine」はオーティスへの追悼でもあったのかな・・・
ところが。このアルバムのみで。バークは二度とマッスル・ショールズで録音してないんですよね。
これだけ抜群の相性だったのにも関わらず。何か契約上の問題でもあったのか。
それともバークには、他の目的地があって。たまたま気紛れに寄港してみただけだったのか。
いずれにせよ。この後は商業的成功からは見放されてしまったバークです。
マッスル・ショールズとの絆が続いていたのなら。どうなっていたのかと。どうしても考えてしまうんですよね・・・

何処へ。
何処へ辿り着く。
この河の。
流れに乗って。
何処を目指すのか。

今は。
未だ。
行き先など。
考えられない。
浮かびもしない。

ただ。
何かを。
変えたくて。
変わらなければと。
流れに乗りだした。

揺れながら。
流れながら。
進みながら。
時に。
寄港して下り立って。

何処へ流れゆく。

流れのままか。
漕いで加速するのか。
掉さして減速するのか。
舵を切って方向を変えるのか。
それすらも見えてない。わからない。

ただ。
今のまま。
此処に立ち尽くしていても。
答えは出ない。
変われない。
ならば。

河が。
何処へ向かっていようと。
分からなくても。
乗り出して。漕ぎ出して。
流れに乗ってみよう。

何処へ流れゆく。

いずれ、見えてくるだろう。
いずれ、わかるだろう・・・いずれね。



web拍手 by FC2

|

« 2014/07/29 Tue *この娘が好きなのは / Aretha Franklin | トップページ | 2014/07/31 Thu *歌を忘れた / Otis Redding »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ソロモンバーク、マッスルショールズ、CCR、オーティスレディング...
どれも好きな言葉で、聞いているだけ、読んでいるだけでワクワクします。詳しくはないけれど。。是非このアルバム聴いてみたくなりました。
DJにもお伺いしたいところですが、息子がまだ小さいので夜は難しいかなあと。。あれ、3月なんですね。
機会があればいずれ!

投稿: いしい | 2014-08-05 00:16

はじめまして。
ソウルや米国南部系の音楽がお好きなんですね。
いいですよねぇ。熱くて雄大で。

DJはいま開店休業中です(笑)。
また再開したらインフォメーションしますので宜しくお願いします!

投稿: TAC | 2014-08-05 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60076304

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/07/30 Wed *何処へ流れゆく / Solomon Burke:

« 2014/07/29 Tue *この娘が好きなのは / Aretha Franklin | トップページ | 2014/07/31 Thu *歌を忘れた / Otis Redding »