« 2014/08/07 Thu *繋がらなければ / The Who | トップページ | 2014/08/09 Sat *弾んで転がれば / Elvin Bishop »

2014/08/08 Fri *なんてたってアイドル / Suzi Quatro

20140808quatro


なんてたって。
そう。
俺にとっては。
アイドルだからな。
しかたがないよな。

初めて。
会った。
瞬間から。
あの日から。
恋に落ちたままなわけだ。

何を。
してても。
してなくても。
そこにいるだけで。
良かったんだもんな。

流行りも廃りも。
時の流れも。
関係なく。
ずっとあの娘は。
俺のアイドルってことなんだな。

『Quatro』'74年リリース。
『陶酔のアイドル』なる邦題がついていたスージー・クアトロの2ndアルバム。
黒の革のジャンプ・スーツに身を包んでベースを弾いてシャウトして。
何でギターっじゃなくてベースなのかと問われて。女は子宮でロックするの。ベースのが響くでしょと。
当時のロック小僧どもは、もうイチコロだったんじゃないかと。凄い人気だったもんなぁ。
米国出身だけど。米国じゃや売れなくて。英国へ渡って。グラム・ロックのブームに乗っかってブレイクしたと。
何だかジミヘンに似た道程ですが。スージーは何故か最後まで本国、米国ではブレイクしなかったんですよね。
でも。英国、欧州、日本での人気は凄まじくて。特に日本には一時期毎年来てたんじゃないかなぁ。
DJで回しても反応良いし。殆どのお客さんが覚えてますからね。凄かったんだなと。
女性ロッカーなんて殆ど皆無の時代に。アイドル的ルックスでハードでシンプルなロックンロールを。
ベース抱えて、大股拡げて、シャウトするんだから。そりゃ目立つし、カッコ良かったし。
また「Wild One」とか「Too Big」とか。歌うってる内容が際どいしねぇ。馬鹿な男どもはイチコロってやつで。
なんかキワモノ、色物みたいな感じ(それを狙ったところもあるんでしょうが)になっちゃいましたが。
正統派のロックンローローラーとして、女性ロッカーの先駆者としてもっと評価されていいかなと。
問答無用でカッコ良いロックンロールやってたもんな。ちょっと蓮っ葉な投げ遣りな歌い方も含めてね。
MLや専科のグラビアにも頻繁に登場してたしアイドルでもあったし。
確かジョーン・ジェットがスージーに憧れてバンドを始めたみたいなことを言ってたんじゃなかったかな。
そう言えば。今年来日したんですよね。流石に観に行かなかったけど。今も健在なのは嬉しい限りですね。

なんてたって。
そう。
俺にとっては。
アイドルだからな。
どうしようもないよな。

初めて。
会った。
瞬間から。
今も。いつも。
恋に落ちたままなわけだ。

何を。
してても。
してなくても。
あの娘のことを思う。
いいんだもんな。

距離や状況や。
時の生んだ隔たりも。
関係なく。
いまもあの娘は。
俺のアイドルってことなんだな。

なんてたってアイドル。

昔も。
今も。
何も。
変わることも無く。
これからも。

あの娘は。
特別で。
しかたないよな。
どうしようもないよな。
胸が疼くんだから。

どこかで。
何かが。
変わっていたら。
異なっていたら。
なんて思わなくもないけれど。

ふう。
今も。
いつも。
これからも。
思うことができる。

そんな。
対象が。
いる。
いてくれる。
それだけでも幸せなんだな。

なってたってアイドル・・・だな。



web拍手 by FC2

|

« 2014/08/07 Thu *繋がらなければ / The Who | トップページ | 2014/08/09 Sat *弾んで転がれば / Elvin Bishop »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60130945

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/08/08 Fri *なんてたってアイドル / Suzi Quatro:

« 2014/08/07 Thu *繋がらなければ / The Who | トップページ | 2014/08/09 Sat *弾んで転がれば / Elvin Bishop »