« 2014/08/22 Fri *限りないのか・・・ / Otis Rush | トップページ | 2014/08/24 Sun *万華鏡 / T.Rex »

2014/08/23 Sat *つむじ風 / Bo Diddley

20140823atwister_2


疾風の様に。
現れて。
疾風の様に。
去っていく。
そんなつもりも無いけれど。

御用とあらば。
役に立つのであれば。
呼ばれたら。
さっさと駆けつけて。
さっさと片付ける。

ついでに。
済ませられることが。
あるならば。
そいつも。
澄ませてしまって。

少しばかり。
話もしたりして。
負担にならない。
頃合いを見計らって。
じゃぁ、またねと。

つむじ風。

『Bo Diddley's A Twister』'62年リリース。
相変わらずチェックの上着がお似合いのボ・ディドリー。
通算7枚目のオリジナル・アルバムでも絶好調です。
'58年に最初のアルバム。確か'62年にはもう1枚リリースされてるので。
5年間で8枚のアルバム。如何に人気者であったかが窺い知れます。
軽快なインストで始まるこのアルバム。「Who Do You Love」とか。
「Road Runner」と言った人気の高いナンバーも含まれていて。
リトル・ウォルターやハウリン・ウルフで知られる「My Babe」も陽気に決めて。
B面も先ずはインストで肩慣らし。で、「Hey, Bo Diddley」「Bo Diddley」と代表曲の連発。
あっという間に、ご機嫌に、30分が過ぎて。またひっくり返して針を落としたくなると言う。
アルバム・タイトル通りにボの、ボのビートの巻き起こすつむじ風に巻き込まれて。
あまりの去り際の見事さに。あぁ、もう一度と。そのビートの魅力に憑りつかれてしまう。
そんなアルバムなんですよね。疾風の様に現れて。疾風の様に去っていく。
月光仮面も顔負けのカッコ良さがあるんですね。粋なんだよなぁ、ボはねぇ。
チャック・ベリーとはまた一味異なる身のこなしの軽さ。そこがやっぱりいいんだよなぁ。
アルバムのタイトルやジャケットもセンスの良さが感じられるものが多くて。
ここらはチェスとしてもドル箱のボに関しては力が入ってたんだろうなと。
しかし。本当に。癖になるよなぁ。ボのビートは。これもまた音楽の神様が微笑んだ結果なんだろうなぁ。

疾風の様に。
現れて。
疾風の様に。
去っていく。
そんなつもりでは無いけれど。

御用が無くても。
役に立つかなと思ったら。
呼ばれ無くても。
さっさと駆けつけて。
さっさと片付ける。

ついでに。
目についたことが。
あるならば。
そいつも。
終わらせてしまって。

少しばかり。
話も聞いたりして。
互いに疲れない。
頃合いを見計らって。
じゃぁ、またねと。

つむじ風。

ただ。
早いだけ。
要領がいいだけ。
じゃなくて。
心遣いも共にあるならば。

つむじ風。

疾風の様に。
現れて。
疾風の様に。
去っていく。
それでも。

役に立てる。
気が休まる。
喜んでくれる。
それならば。
いいのではないかと。

今日も。
また。
いつもの如く。
短いながらも。
通い合うものを感じながら。

つむじ風。



web拍手 by FC2

|

« 2014/08/22 Fri *限りないのか・・・ / Otis Rush | トップページ | 2014/08/24 Sun *万華鏡 / T.Rex »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60218792

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/08/23 Sat *つむじ風 / Bo Diddley:

« 2014/08/22 Fri *限りないのか・・・ / Otis Rush | トップページ | 2014/08/24 Sun *万華鏡 / T.Rex »