« 2014/10/23 Thu *雑然、混沌 / Aerosmith | トップページ | 2014/10/25 Sat *いてほしい / Ligntnin' Hopkins »

2014/10/24 Fri *黄昏て / Lonesome Sundown

20141024lonesomesundown


夕暮れ時。
雲を紅く染めながら。
陽が落ちていく。
何気なく目をとめて。
そのまま立ち尽くす。

今日も。
終りだな。
今週も。
終りだな。
ほっと気を緩めて。

足取りも軽く。
歩き出す。
終わった。終わった。
ふと。立ち止まる。
誰か呼び止めなかったか。

夕陽を見て。
黄昏ていられるのも。
今日限りかもしれないぞと。
そんな声が。
どこかから聞えはしなかったか。

『Lonesome Sundown』'69年リリース。
ルイジアナ・ブルースマン、ロンサム・サンダウン。
'58年~'65年の録音を集めたエクセロでの集大成的アルバム。
しかし。エクセロのブルース・マンって。スリム・ハーポに、ライトニン・スリムにと。
みんな気取った芸名をつけるんですね。それにしてもロンサム・サンダウンとはねぇ。
本名はコーネリアス・グリーンとか言って。風貌も普通の小父さんなんですけどね。
まぁ、ルイジアナの自然。湖沼の向こうに沈んでいく夕陽を見てると黄昏るんですかね。
さて。そんなサンダウンの特徴はやっぱり緩いと言うか大らかな懐の深さを感じさせるところで。
特に。スロー・ブルースの味わい深さなんかはハーポなどとはまた一味違うかな。
しかもただ緩いだけでなく。都会的な感覚も感じさせるところが。絶妙な魅力になってて。
ギターの切れ味もいいし、サックスが入る辺りがモダンな感じを醸しだしているのかも。
アップになると。カントリーの影響も窺えて。とたんに、いなたくなって。そのギャップも面白いかも。
まぁ、その辺りの二面性が逆にハーポの様なヒットに恵まれなかった原因かもしれませんが。
なんか。こう。じわじわっと包まれると言うか。沁み込んでくる感じがですね。癖になるかな。
余談ですが。なんでも'65年の録音を最後に突然ブルースから足を洗って。牧師になって。
'70年代半ばまでは伝導に携わって。'77年に突然カムバック。来日の話もあったのに。
直前に再び牧師になってしまったと言う。そんな逸話もあるそうです。独りで。心の中は揺れ動いてたのかな。

夕暮れ時。
街を紅く染めながら。
陽が落ちていく。
目を離せなくなり。
そのまま立ち尽くす。

今日も。
終った。
今週も。
終わった。
気は緩むけれど。

足は固まったまま。
動けない。
終わった。終わった。
でも。振り返る。
この紅く染まった街を。

夕陽を見て。
黄昏ていられるのも。
今日限りかもしれないんだと。
そんな声が。
胸の内から聞えはしなかったか。

沈んだ。
陽は。
また。
明日。
昇るだろう。

でも。
それを。
再び。
見られる。
保証など。

そうだよな。
俺にも。
誰にも。
ありはしないよな。
夜の間に。

何かが。
起きるかも。
何かが。
やって来るかも。
そうしたら・・・

夕暮れ時。
総てを紅く染めて。
落ちていく。
消えていく。
夕陽を見送りながら。

黄昏て。

明日が。
来ることを。
普通に。
目覚められることを。
祈ってみたりする。



web拍手 by FC2

|

« 2014/10/23 Thu *雑然、混沌 / Aerosmith | トップページ | 2014/10/25 Sat *いてほしい / Ligntnin' Hopkins »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60560309

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/10/24 Fri *黄昏て / Lonesome Sundown:

« 2014/10/23 Thu *雑然、混沌 / Aerosmith | トップページ | 2014/10/25 Sat *いてほしい / Ligntnin' Hopkins »