« 2014/10/26 Sun *筆を選ばず / Fred McDowell | トップページ | 2014/10/28 Tue *火をつ・け・ろ / The Meters »

2014/10/27 Mon *窓の外とは関係なく / T-Bone Walker

20141027tboneblues


窓の外。
今日の天気。
そんなものは。
一切。
関係なく。

月曜日。
胸の内が。
モヤモヤしてる。
胸の内の。
モヤモヤが収まらない。

火曜日だって。
他の日だって。
同じだろうって。
そう言えば。
そうかも知れないが。

やっぱり。
月曜日は。
その憂鬱は。
その乱れは。
特別なんだ。

月曜日。
その憂鬱。
こいつだけは。
一生。
克服できそうもない。

窓の外とは関係なく。

『T-Bone Blues』'59年リリース。
'55年~'57年の録音から編集されたTボーン・ウォーカーのアルバム。
何たって“モダン・ブルースの父”ですからね。もうひれ伏すしかないんですけど。
なんたってウォーカーがブルースにエレキ・ギターを持ち込まなかったら。
そしてエレキ・ギターをブルースの主役に押し上げなかったら・・・
その後のブルースって。いま、我々が聴いてるものとは随分違ったんだろうなと。
それに。何と言っても「Stormy Monday Blues (Call It Stormy Monday)」の作者ですからね。
これからも歌い継がれ、引き継がれていくであろう“ストマン”のオリジネイター。
それだけでも歴史に名を刻んでますからね。それこそ星の数ほどある“ストマン”のカヴァー。
名演数多く。オールマン・ブラザーズ・バンドのフィルモアも忘れ難い熱演ですが。
月曜日の憂鬱、心乱れる、嵐吹き荒れる心情はやはりウォーカーの歌とギターが一番よく表現してて。
このアルバムでも再演してますが。さらっとと演ってるようで。やはり心かき乱されます。
'55年がシカゴ録音、'56年~'57年はロサンゼルス録音で。
ロサンゼルス録音のナンバーがよりウォーカーのギターがよく鳴っていて。フレーズも多彩かな。
でも。シカゴ録音はジュニア・ウェルズなんかも参加した純正シカゴ・ブルースですからね。
まぁ、その組合せがベストかは別として興味深いものがあります。マディ・ウォーターズもスタジオにいたとか・・・
そしてジミー・ロジャースの「Walkin' By Myself」の基となったと思われるナンバーもあって。興味は尽きません。

窓の外。
今日の天気。
そんなものは。
もう。
どうでもよくて。

月曜日。
胸の内が。
グツグツしてる。
胸の内の。
グツグツが噴き出しそうだ。

火曜日だって。
他の日だって。
同じ様なものだろうって。
そんなことも。
口にしたかも知れないが。

やっぱり。
月曜日は。
その屈折は。
その荒れ方は。
特別なんだ。

月曜日。
その屈折。
こいつだけは。
一生。
克服できそうもない。

窓の外とは関係なく。

月曜日。
我が心にも。
雨が降る。
風が吹く。
嵐がやってくる。

月曜日。
誰の頃にも。
雨が降る。
風が吹く。
嵐がやってくる・・・のかは知らないけれど。

少なくとも。
俺にとっては。
月曜日の。
朝なんてのは。
最悪でしかたないんだ。

体調も。
精神状態も。
リズムも。
一生。
正常にはなりそうもない。

窓の外とは関係なく。



web拍手 by FC2

|

« 2014/10/26 Sun *筆を選ばず / Fred McDowell | トップページ | 2014/10/28 Tue *火をつ・け・ろ / The Meters »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60581727

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/10/27 Mon *窓の外とは関係なく / T-Bone Walker:

« 2014/10/26 Sun *筆を選ばず / Fred McDowell | トップページ | 2014/10/28 Tue *火をつ・け・ろ / The Meters »