« 2014/10/30 Thu *知る人ぞ知る / Chris Kenner | トップページ | 2014/11/01 Sat *伝統 / The Rolling Stones »

2014/10/31 Fri *素面のままで / Dr. John

20141031drjohnplaysmacrebennack


素面で。
いることなど。
殆ど無い。
素面でいられる。
時間なんて殆ど無い。

別に。
四六時中。
年がら年中。
飲んでるわけでも。
酔っ払ってもいないけど。

そもそも。
飲まなくても。
酔っ払わなくても。
それだから。
素面って訳でもない。

いつだって。
どこだって。
仮面を被ってる。
脱いだ芝居はしたとしても。
本当に脱いでる訳もない。

素面のままで。
いることなど。
時間など。
眠りに落ちている時以外。
殆どない。

『Dr. John Plays Mac Rebennack』'81年リリース。
ドクター・ジョンのピアノ・ソロ・アルバム。
マック・レベナックってのはドクター・ジョンの本名です。
(元々はドクター・ジョンって芸名はロニー・バロンが名乗る予定だったとも)
謂わば。ニューオーリンズのブードゥーの魔術師であるドクター・ジョンが。
その仮面もマントも脱いで。マック・レベナックなるただのピアニストに戻って。
何の呪縛も束縛も受けずに。ひたすら好きなピアノを好きな様に弾いたアルバムってとこかな。
それにしても。流石はドクター。仮面を脱いでも、魔力など使わなくても。
そのピアノの腕は一級品。どうしたら。こんなにファンキーに転がるピアノが弾けるのかと。
ほんとうに。ただひたすらピアノを弾いてるだけなんですが。これがもう。
聴いてると。楽しくて、楽しくて。こっちも弾んでしまうんですよね。流石としか言い様がありません。
一時期は来日する度に観に行っていたので。その実力、魅力は十二分に承知してるんですけど。
こうして針を落として聴いていると。改めてその凄さ、素晴らしさに脱帽してしまいます。
ここ十年くらいはかなりジャズに接近してる感もあるのですが。
この頃はもうニューオーリンズの匂いが濃厚で。やっぱりドクター・ジョンはこれだよなと。
仮面を脱いだせいか。よりその素顔、素面がハッキリして。骨の髄までニューオーリンズなんだなと。
唯一歌ものの「The Nearness Of You」も完全にニューオーリンズ・ファンクになってます。
ラフでよれたりもするのに。太くてファンキーで。生ピアノの鍵盤を叩く音のなんと力強いこと。
偶には何のハッタリもギミックもない。そんなドクター、マック・レベナックのピアノに触れるのもいいものです。

素面で。
いることなど。
考えられない。
素面でいられる。
時間なんて限られて構わない。

別に。
四六時中。
年がら年中。
飲んでるわけでも。
二日酔いでもないけれど。

そもそも。
飲まなくても。
酒が残って無くても。
それでも。
素面でいる訳でもない。

いつだって。
どこだって。
仮面を被ってる。
脱いだ様に見える芝居はしても。
二重にも三重にも被ってもいる。

素面のままで。
いることなど。
時間など。
眠りに落ちている時以外。
なくて構わない。

そもそも。
何が。
どうしたら。
自分は。
素面と言えるのか。

そいつさえも。
実のところ。
判然としていない。
素面の自分なんて。
いないのかもしれない。

少なくとも。
誰かがいる限り。
誰かといる限り。
素面になど。
なりはしない。

いつも。
どこかで。
意識してる。
演技してる。
酒やら、なんやら仮面を被ってる。

素面のままで。

誰もが寝静まった深夜。
一人で。
レコードに針を落として。
物思いに耽って。
ブログを書いて。
まぁ。そのほんの僅かなひと時だけは。
素面なのかも知れないけど・・・

そんな筈もない。
ブログの向こうには。
誰かがいる。意識しない筈がない。
時には特定の誰かを意識して。
書いている。

素面のままで。

そんな時間。
そんな関係。
それは。
恐らく。
妄想の中にしかありはしないのだ・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/10/30 Thu *知る人ぞ知る / Chris Kenner | トップページ | 2014/11/01 Sat *伝統 / The Rolling Stones »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60603611

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/10/31 Fri *素面のままで / Dr. John:

« 2014/10/30 Thu *知る人ぞ知る / Chris Kenner | トップページ | 2014/11/01 Sat *伝統 / The Rolling Stones »