« 2014/11/20 Thu *専念できれば / Steve Marriott | トップページ | 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges »

2014/11/21 Fri *その色に / Derek & The Dominos

20141121laylaukorg


描かれた。
その画の。
使われた。
その色に。
心模様が浮かび上がる。

何を。
どの様に見つめ。
何を。
どの様に感じとり。
何を思いながら。

キャンバスに向かい。
絵筆をとり。
パレットから。
どの色を選ぶのか。
どの様に重ねていくのか。

そこに。
意図しない何かが。
表れもすれば。
隠し切れない。
思いが浮かび上がることもある。

その色に。
何を語らせたかったのか。

『Layla And Other Assorted Love Songs』'70年リリース。
デレク&ザ・ドミノスの唯一のスタジオ・アルバムとなった2枚組アルバム。
エリック・クラプトンがデラニー&ボニーとの交流やソロ・アルバムの制作を経て知り合った。
ボビー・ホイットロック、ジム・ゴードン、カール・レイドルに声をかけて結成したデレク&ドミノス。
クラプトン自身もデレクと言う芸名(?)を貫こうとしたものの。レコード会社からは当然反発を受けて。
デレク・イズ・エリックなんてプロモーション用のバッジを制作してしまうと。まぁ、仕方ないかな。
そして。あまり知れらていない事実ですが当初のメンバーにはデイヴ・メイソンも加わっていたと。
まぁ、トラフィックでも何度も脱退と加入を繰り返す気まぐれなメイソンですからね。
しかしメイソンが抜けてことで。急遽レコーディングに呼ばれたギタリストが奇跡を呼ぶんですよね。
そう。デュアン・オールマン。デュアンの熱いギターと天に昇るスライドを得て。
それがクラプトンのギタリスト魂を刺激され、激しく競り合い絡み合う。素晴らしいバトルが展開されたと。
これぞまさしく一期一会の奇跡的な邂逅だったんでしょうね。魔法の時間が流れています。
それともう1人。ホィットロック。米国南部魂に溢れた熱い男。元々は仕事にあぶれたホィットロックが。
クラプトンの家に転がり込んで。共同生活をする中で共作された数々の名曲がこのアルバムの基になってると。
恐らくは神経質でシャイな面も強かったであろうクラプトン。それをデュアンとホイットロックが刺激した。
それによって。クラプトンは自らの胸の内に眠る思いを思い切ってキャンバスに描くことができた。
思うがままに塗られた、重ねられた色。その色が語った物語。それは・・・そうパティ・ボイドへの恋物語。
親友ジョージ・ハリスンの妻であるパティへの抑えきれぬ思い。そこから派生した幾つものの愛の物語。
クラプトンが、ここまで素直に自らの心情を曝け出したのはこのアルバムが最初で・・・最後かな。
あまりにも有名になり過ぎて、あまりにも安易に使われている「Layla」を始めとして奏でられる数々の名曲。
どうしても。この後のクラプトンに物足りなさを感じるのは。やはり。刺激を与えてくれるメンバーの不在と。
そして。パティとの恋、パティへの愛以上に。クラプトンには描きたいと思わせるものが無かったのかなともね。

描かれた。
その画の。
使われた。
その色に。
思いの丈が浮かび上がる。

誰を。
どの様に見つめ。
誰に。
どの様に思いを寄せ。
何を感じながら。

キャンバスに向かい。
絵筆を走らせ。
パレットに。
何の色を絞り出し。
どの様に混ぜていったのか。

そこに。
意図した以上の何かが。
表れもすれば。
隠しておけない。
思いを代弁させることもある。

その色に。
何を委ねているのか。

その色に。
画家の。
何を観るのか。
何を感じるのか。
どんな思いを嗅ぎ取るのか。

その色に。
その筆致に。
その構図に。
秘められたものを。
どう救い上げていくのか。

そして。

自分なら。
その色に。
その筆に。
どんな思いを。
乗せて描くのか。

その色に。
込める。
もの。
思い。
定まっている様で。

その色に。
表せない。
描けない。
そのもどかしさに。
思い、沈んでいる。



web拍手 by FC2

|

« 2014/11/20 Thu *専念できれば / Steve Marriott | トップページ | 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60718615

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/21 Fri *その色に / Derek & The Dominos:

« 2014/11/20 Thu *専念できれば / Steve Marriott | トップページ | 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges »