« 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges | トップページ | 2014/11/24 Mon *豊光の先へ / Queen »

2014/11/23 Sun *俺にとっては / Television

20141123adventure


物足りない。
喰い足りない。
そうだろうな。
そう見えるんだろうな。
そう感じられるんだろうな。

以前の。
俺からしたら。
その行動や表現。
それを知っていたら。
知っているだけ。

時には。
歯痒いんだろうな。
腹も立つかも知れないな。
だけど。そう。
そうなんだ。

これが。
俺にとっては。
今の闘い方。
今の表現方法。
今の感情。

俺にとっては。
冒険なんだ。

『Adventure』'78年リリース。
テレヴィジョンの2ndアルバム。
その昔から1stアルバム『Marquee Moon』と比較され続けて。
酷評され続けてきたアルバム。特にコアなファンには評判悪かったんだけど。
今でも。その状況ってのは変わってないのかな。変わって無さそうだな。
それだけ『Marquee Moon』が強烈過ぎたってことなんだろうけど。
実は自分は先にこの『Adventure』から聴いていたので。身贔屓もあって。
(今は無き、銀座の中古専門のレコ屋さんで、フィールグッズなんかと一緒に買ったんだよな)
そんなに悪くないじゃんと。買ったばかりの頃は相当聴き込んでたしと。
確かにその後に手に入れた『Marquee Moon』に針を落とした時はぶっ飛んだけどね。
でも。硬質で透明感のあるギターはこのアルバムでも鳴り響いてるし。
何だか甲高く浮遊するヴォーカルも聴けるしさと。何たって曲が良くないかと。
いま針を落としても改めてそう感じるんだけどな。確かに衝撃や攻撃性は薄れてるかも知れないけど。
各楽曲やアルバム全体の完成度ではこのアルバムが勝ってると思うんだけどな。
まぁ、誰もテレヴィジョンに完成度とか、いいメロディーなんて求めて無かったってことなのかな。
アルバム・タイトル通りに。これがテレヴィションの新たな冒険、試みだったとしたら。
ファンや、時代と不幸な擦れ違いを起こしたってとこなのかな。絶対に悪いアルバムじゃないものな。
たぶん、間違いなく少数派なんだけど。自分はこのアルバムも支持するな。
残念なのは。このアルバムを最後に一度解散してしまって。冒険の続きがどうなったか分からないことかな。

物足りない。
喰い足りない。
そうだろうな。
自分でもそう見えるし。
自分にもそう感じられるし。

以前の。
俺からしたら。
この行動や表現。
生温いったら生温い。
分かっているだけに。

時には。
歯軋りしたくなる程で。
悪夢に魘されるのかも知れないな。
だけど。そう。
そうなんだ。

これが。
俺にとっては。
新しい闘い方。
新しい表現方法。
新たな感情。

俺にとっては。
冒険なんだ。

何処まで。
変えられるか。
変われるか。
変わることを許せるか。

その中に。
変わらないもの。
譲れないもの。
守るもの。
残したままで行けるのか。

何処まで。
行けるのか。
何処まで。
越えていけるのか。
持ちこたえられるのか。

物足りない。
喰い足りない。
歯痒くて。旗が立って。
それでも。続けられるか。

俺にとっては。
冒険なんだ。

その行き着く先は未だ見えねどね。



web拍手 by FC2

|

« 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges | トップページ | 2014/11/24 Mon *豊光の先へ / Queen »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60724464

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/23 Sun *俺にとっては / Television:

« 2014/11/22 Sat *退廃も混沌も / The Stooges | トップページ | 2014/11/24 Mon *豊光の先へ / Queen »