« 2014/11/29 Sat *月が綺麗な夜だから / Margie Joseph | トップページ | 2014/12/01 Mon *走り出すその前に / Sly & The Family Stone »

2014/11/30 Sun *愛情があるってことは / Marvin Gaye

20141130howsweetitistobelovedbyyou


例えば。
同じ様に。
歩いていても。
話していても。
食事していても。

そこに。
あるもの。
漂っているもの。
流れているもの。
それが異なれば。

歩いていても。
話していても。
食事していても。
楽しさが。味わいが。
全然違うよね。

そこに。
愛情があるってことは。
誰かの。
愛情を感じられるってことは。
やっぱり。幸せなんだよね。

『How Sweet It Is To Be Loved By You』´65年リリース。
マーヴィン・ゲイの(おそらく)通算4枚目に当るアルバム。
それまでソウル・シンガーとして評価されながらも。
スタンダード・シンガーに憧れて揺れ続けていたマーヴィン。
そのマーヴィンが遂に覚悟を決めて(?)ソウル・シンガーに道を定めたアルバム。
覚悟を決めちゃったマーヴィンっですから。もうその歌声の甘いこと、甘いこと。
'60年代半ばのマーヴィン、ひいてはモータウンのイメージを決定づけたアルバムとも言えるかな。
大袈裟かもしれませんが。甘い夢の世界をファンに届けていたモータウン。
その王道に載せる事、外れない事を目的に制作され。マーヴィンも十分に心得ていたと。
(ご褒美として。全くセールスが期待できないスタンダードのカヴァー・アルバムも制作してますが)
確か「How Sweet It Is (To Be Loved By You)」が初の全米トップ10入りのナンバーで。
それを含む4曲にホーランド=ドジャー=ホーランドが関わっていて。
シュープリームスやフォー・トップスをスターにのし上げた彼等の加勢も得ることによって。
ここに'60年代後半に至るまでのマーヴィンの歌声も含めた方向性が完成したことになるのかな。
一番は。その甘い歌声で、特に女性ファンをターゲットにして歌うことをマーヴィンも楽しんでるところで。
それが故に。それまでのアルバムにどこか感じられた迷いが微塵もなく。吹っ切れていて。
ここに。モータウンを代表する男性ソウル・シンガー、マーヴィンが誕生したと。
それほどに。モータウンが。マーヴィンの才能を信じ愛してバックアップしたことも凄いことですよね。
『What's Going On』以降の姿が本来のマーヴィンだとは思いますが。この愛情に溢れたアルバムもいいなと。

例えば。
同じ様に。
お菓子を食べて。
お茶を飲んで。
くつろいでいても。

そこに。
あるもの。
漂っているもの。
流れているもの。
その温度が異なれば。

食べていても。
飲んでいても。
くつろいでいても。
温かみが。気持ちが。
全然違うよね。

そこに。
愛情があるってことは。
誰かに。
愛情を感じてもらえるってことは。
やっぱり。幸せなんだよね。

自然と。
お互いを。
思いやり。
当然の様に。
手を差し伸べる。

遠慮があれば。
察して。
先回りして。
やってしまって。
それでいい。

遠慮なく。
語り合って。
ちょっとぶつかっても。
結局それなりに。
解決させて前に進んでる。

そんな事が。
そんな日が。
そんな時間が。
普通に。
そこにはある。

三人三様。
でも。
言葉にしなくても。
通じるものがあって。
愛情だけは信じていられる。

愛情があるってことは。
そんな。
家族と呼べる関係が。
存在することは。
ささやかだけど、甘い喜びなんだな。



web拍手 by FC2

|

« 2014/11/29 Sat *月が綺麗な夜だから / Margie Joseph | トップページ | 2014/12/01 Mon *走り出すその前に / Sly & The Family Stone »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60751934

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/30 Sun *愛情があるってことは / Marvin Gaye:

« 2014/11/29 Sat *月が綺麗な夜だから / Margie Joseph | トップページ | 2014/12/01 Mon *走り出すその前に / Sly & The Family Stone »