« 2014/12/27 Sat *力の源泉 / Albert King | トップページ | 2014/12/30 Tue *伊達でいこうぜ / Little Walter »

2014/12/28 Sun *あっしにはあっしの / Jimmy Rogers

20141228chicagobound


誰が。
何を言おうと。
誰に。
何を言われようと。
関係ない。

まぁ。
そりゃ。
突き刺さったり。
抉られたり。
しないと言えば。

嘘になる。
嘘にはなるが。
それでも。
反省もしなけりゃ。
後悔もしない。

表面は。
謝ってみせても。
するけれど。
決して。
心の中では曲げはしない。

俺は。
俺の。
思うが儘に。
やるだけ。
歩むだけ。

『Chicago Bound』'70年リリース。
オーティス・スパンと並んでマディ・ウォーターズ・バンドの番頭格だったジミー・ロジャースのアルバム。
清水一家で言えばスパンが大政なら、ロジャースが小政ってとこになるのかな。
因みに。リトル・ウォルターはやっぱり森の石松だよな。ウィリー・ディクソンは次郎長の後見人の大親分か。
そんな連中が次郎長・・・じゃなかったマディの脇を固めてたんだから。
そりゃ、'50年代のマディ・ウォーターズ・バンドこそがシカゴ・バンド・ブルースの大一家だった筈で。
そんな一家の中で。ロジャースは陰に日向に。マディやウォルターをそのギターで助けていたと。
特にマディに対しては立てる役回りに徹してた感のあるロジャースですが。
自らが主役、看板として録音することもあって。それなりにヒットも放っていたんですよね。で、このアルバム。
'50年から'56年までに。ロジャース名義のシングルとしてリリースされた14曲が収録されています。
普段お世話になってるお礼とばかりか。マディ、ウォルターらがこぞってバックに回っていたりします。
まぁ、と言うよりも。いつものメンバーがスタジオに集まって。ジャムりながら。
それぞれが主役のナンバーを気が向いた時に録音してたのかな。どうなんですかね。
結局はマディ一家による録音な訳ですからね(そこから真っ先に独立したのがウォルターだったと)。
主役になっても。看板を張っても。飄々とした感じのする歌声とギターは変わらないロジャース。
特に力んで弾き倒すでもなく。特に声高に叫ぶでもなく。それでいて実になんとも。ブルースなんですよね。
このさり気なさ。常に控え目な立ち位置。それでいて聴けば聴くほど味の出てくるブルースの奥深さ。
そして確かに。同じバンド・スタイルでのシカゴ・ブルースでも。ロジャースのブルースになっていて。
R&B的な感覚もある「Walking By Myself」なんて。他の人が演ったら。お涙頂戴にもなりかねないところを。
ロジャースの控え目のダンディズムが、陽気ささえも感じさせてくれる。その粋なところが堪らないなと。
実はね。あっしにはあっしの道がありますんでってな感じの気骨ある男だったんだろうなと思うのです。

お前が。
何を言おうと。
お前に。
何を言われようと。
関係ない。

まぁ。
そりゃ。
突き刺ささるし。
抉られるし。
痛いなと思わないと言えば。

嘘になる。
嘘にはなるが。
それでも。
反省もしなけりゃ。
後悔もしない。

表面は。
妥協してみせても。
やりはするけけれど。
決して。
心の中では屈しない。

俺は。
俺の。
思うが儘に。
やるだけ。
歩むだけ。

貴女が。
何を言おうと。
貴女に。
何を言われようと。
関係ない。

まぁ。
そりゃ。
突き抜けるし。
抉りとられるし。
痛いなんてもんじゃない。

そうなんだ。
そうなんだが。
意地でも。
反省もしなけりゃ。
後悔もしない。

表面は。
土下座でもなんでも。
してやりはするけけれど。
決して。
心の中では折れやしない。

俺は。
俺の。
思うが儘に。
やるだけ。
歩むだけ。

あっしにはあっしの。
やり方。
歩き方。
ってもんがありやすんで。
御免なすって。

悪いけど。
俺にとっては。
そんなものでしか。
ないんだよな。
例え、誰であってもね。



web拍手 by FC2

|

« 2014/12/27 Sat *力の源泉 / Albert King | トップページ | 2014/12/30 Tue *伊達でいこうぜ / Little Walter »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60889754

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/12/28 Sun *あっしにはあっしの / Jimmy Rogers:

« 2014/12/27 Sat *力の源泉 / Albert King | トップページ | 2014/12/30 Tue *伊達でいこうぜ / Little Walter »