« 2015/01/12 Mon *この道 / Otis Clay | トップページ | 2015/01/14 Wed *分身の術 / Lightnin' Hopkins »

2015/01/13 Tue *白日夢 / Martha And The Vandellas

20150113marthaandthevandellasgreate


陽射しに。
誘われて。
ついつい。
微睡み。
夢の中へと。

夢の中。
そう。
夢だとは。
知りながらも。
もしもとね。

あの時。
異なる。
選択をしていたら。
違う。
道を歩んでいたら。

時が。
少しずれていたら。
時と場所が。
交差していたら。
出逢っていたら。

白日夢。

『Greatest Hits』'66年リリース。
モータウンを代表するガール・グループの一角。
マーサ・アンド・ザ・ヴァンデラスの英国編集によるベスト・アルバム。
初のヒット曲である「Come And Get These Memories」から「Nowhere To Run」まで。
「Love Is Like An Heat Wave」も「Dancing In The Street」も含む全12曲。
まさにグレイテスト・ヒッツの呼び名に相応しい選曲がされています。
ブリティッシュ・ビート勢のカヴァーや、当時のチャートやモッズ関連の本を読むと。
モータウンが英国でもかなりの人気を博していたのが感じられるのですが。
その中でも。マーサ・アンド・ザ・ヴァンデラスってのは結構な人気者だったのではないかと。
まぁ、フーが「Love Is Like An Heat Wave」をカヴァーしていて。それがカッコ良かったりとか。
あのミックとボウイが「Dancing In The Street」を共演するナンバーとして選んだりと。
その辺りの印象が強いのかもしれませんが。カッコいいんですよね、マーサ・アンド・ザ・ヴァンデラスって。
マーサ・リーヴスの熱く力強い歌声とそれを盛り上げるコーラス故か、男気を感じるんだよなぁ。
勿論、リリカルでドリーミーな魅力もあるんだけど。それよりも。何と言うか。
手を引っ張られると言うか、背中を押されると言うか。男ならハッキリしなさい、思いきりなさい。
私のこと、どう思ってるの。好きなら好きってハッキリ言いなさいよって逆壁ドンされてるみたいな。
この迫力、思い切りの良さ、弾ける生きの良さ。それがマーサ・アンド・ザ・ヴァンデラスなんだよなぁ。
マーサもやがてモータウンを離れるのですが。どうもモータウンはダイアナ・ロス以外の女性シンガーに対して。
厳しいと言うか。本気じゃないと言うか。ダイアナはなぁ、しなを作るの巧そうだしなぁ(苦笑)。余談でした。

陽射しに。
誘われるままに。
うとうとと。
微睡み。
夢の中を彷徨う。

夢の中。
そう。
夢なんだと。
承知しながらも。
もしもとね。

今からでも。
あの日の思いでを。
手にして。殉じて。
手に手を取って。
通りへと飛び出して、踊ったなら。

思いのままに。
灼熱の様な。
恋に身を焦がしたならば。
そうしたならば。
そう出来たならば。

白日夢。

そう。
総ては。
儚い。
白日夢。
陽射しがかげれば。

それまで。
微睡みから。
醒めて。
現実に。
引き戻されて。

周囲を見回せば。
たちどころに。
霧散してしまう。
それだけの。
夢は夢。

思い出を手に。
通りに踊りだしても。
身を焦がしても。
走りつく先は、行き先は。
何処にもありはしない。

白日夢。



web拍手 by FC2

|

« 2015/01/12 Mon *この道 / Otis Clay | トップページ | 2015/01/14 Wed *分身の術 / Lightnin' Hopkins »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/60975622

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/01/13 Tue *白日夢 / Martha And The Vandellas:

« 2015/01/12 Mon *この道 / Otis Clay | トップページ | 2015/01/14 Wed *分身の術 / Lightnin' Hopkins »