« 2015/01/25 Sun *波を起こせ / Various Artists | トップページ | 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones »

2015/01/26 Mon *余韻 / Small Faces

20150126smallfacesrearities


まぁ。
悪くは。
なかったかなとか。
それなりに。
良かったんじゃないかとか。

勿論。
反省はしつつも。
体に残る余熱。
心に残る余韻。
そいつを楽しんでいる。

そいつを楽しめる。
そんな余裕があるのなら。
昨日は昨日で。
昨夜は昨夜で。
充実してたんだろうなと。

そんな事を。
ぼんやりと感じながら。
一方で。
何とも気怠い。
今日一日をどうやり過ごそうかと。

そっちのが。
実のところ。
大変で。
問題があったり。
するんだな。

『Rarities』'84年リリース。
西ドイツ(当時)独自編集によるスモール・フェイセスのアルバム。
サブ・タイトルにもある様にレアなナンバーを14曲集めて編集してみましたと。
どうも。A面には英国では発表されてたものの西ドイツでは未発表だったナンバーを。
B面には米国でははっぴょうされてたものの西ドイツでは未発表だったナンバーを集めたのかな。
ファンの方ならご存知かと思いますが。スモール・フェイセスも権利関係の揉め事が多くて。
確かほんの数年前まで印税問題で裁判してたんじゃなかったのかな。
まぁ、'60年代なんてその辺りはいい加減な契約も多かったんでしょうけどね。
ヤードバーズもそうでしたが。当事者同士で揉めるのは仕方がないとしても。
そのあおりを食らって。ファンがね聴きたい音源が聴けないとか、小出しにされるとかね。
このアルバムも、その小出しにされた一部ってところで。デモとかバック・トラックみたいのが多くて。
少なくともスモール・フェイセスのアルバムとして初めて手にすべきアルバムでは無いな。
もう、スモール・フェイセスなら何でも聴きたいってマニア向けのアルバムですね。ハッキリ言って。
勿論、スモール・フェイセスならではのモッドなセンスは十分にこのアルバムからも伝わってきますが。
(今じゃ、この辺りの音源もCDボックスとかで気軽に聴けるんでしょうね。それはそれでマニア向けだなぁ)
で、このアルバムの何が一番いいかと言うと。ジャケット。もうそれに尽きるでしょう。
本物のモッズだった4人ですからね。その出で立ち、その佇まい。そのカッコ良さ。惚れ惚れします。
このジャケットを眺めてるだけで熱かったモッズ・シーン、ブリティッシュ・ビート・シーンの余熱、余韻。
そんなものが伝わってくるんですよね。伝わってこない?だとしたら、まぁ、ご縁が無かったと言うことで。
この尖がった小粋さ。それがサウンドにも表れていて。だから今も愛されているスモール・フェイセスなのです。

まぁ。
何とか。
上手くやれたんじゃないかなと。
それなりに。
楽しんでももらえたんじゃないかと。

勿論。
完璧とはいかないけど。
体に残る余熱。
心に残る余韻。
そいつを楽しん貰えてるかな。

そんな風に思える。
そんな手応えがあるのなら。
昨日は昨日で。
昨夜は昨夜で。
無駄にはならなかったんじゃないかと。

そんな事を。
ぼんやりと感じながら。
一方で。
何ともかったるい。
今日一日をどう乗り切ろうかと。

そっちのが。
実のところ。
大変で。
問題になったり。
するんだな。

余韻が残る。
余熱が残る。
それは。
充実してた。
証ではあるけれど。

余韻が。
強いほど。
余熱が。
冷めにくいほど。
日常に戻るまでが大変で。

それでも。
この余韻が。
心地良くて。
この余熱も。
温かで。

だから。
止められない。
そんなもんなんだよな。
余韻。
もう少し。浸っていようかな(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2015/01/25 Sun *波を起こせ / Various Artists | トップページ | 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61053050

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/01/26 Mon *余韻 / Small Faces:

« 2015/01/25 Sun *波を起こせ / Various Artists | トップページ | 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones »