« 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones | トップページ | 2015/01/29 Thu *共にある / The Beatles »

2015/01/28 Wed *誰を出すか、誰でいくのか / The Who

20150128whosbetterwhosbest


今日は。
今朝は。
誰を出すのか。
誰でいくのか。
そこが結構ね。

難しく。
悩みどころでも。
あるわけで。
起きだす前に。
目を閉じたまま。

暫く。
考えてみる。
今日起きうること。
今朝しなきゃいけないこと。
ならば。こいつかなと。

自分の中に。
幾つもの顔がある。
幾つもの人格がある。
その日、その朝。
誰を出すか、誰でいくのか。

何人も。
抱えてると。
便利な様で。
結構。
面倒でもあるんだな。

『Who's Better, Who's Best』'88年リリース。
結成25周年を記念されたザ・フーのベスト・アルバム。
この日本盤のジャケットは英国盤に準拠していますが。
米国盤はジャケ違いだった様な。更にはCDは収録曲が多いのかな。
このアルバムには基本的に年代順に全18曲が収録されていて。
その総てが英国でのシングルA面だったナンバーなのかな(1曲違うのかな)。
当時、フーが25周年を迎えたってのはバンドが不在、解散状態だったせいもあってか。
結構英国では盛り上ったらしくて「My Generation」が再リリースされたそこそこヒットして。
このアルバムも全英10位まで上がったそうですから。やっぱりフーの人気は根強いなと。
これ以降、何かにつけてベスト・アルバムが編集される様になるフーですが。
’80年代以降のベスト・アルバムとしてはこいつが一番かな。ジャケットもカッコいいしね。
当時の日本では、このアルバムからフーに入ったって人達も多かったんじゃないかな。
まぁ、とにかくフーだけでなく。ストーンズだってキンクスだって日本じゃ売れて無かったんだからね。
フーのアルバムに針を落としていつも思い知らされるのはその楽曲の素晴らしさで。
これほど駄曲って言葉と無縁なバンドも珍しいと思うのですが。それもベスト・アルバムですからね。
聴いているとピート・タウンゼンントの恐るべき才能と、それを再現して構築する他の3人の力量。
恐らくピートなんてのは四重人格どころじゃ無い複雑な人物だと思うんですけど。
キース・ムーンもジョン・エントウィッスルも奇人でしたしね。ロジャー・ダルトリーは・・・まぁ、いいか(笑)。
自分としてはキースが逝っちゃった時点でフーは別のバンドになってしまったと思ってるんですけど。
ケニー・ジョーンズ加入後の「You Better You Bet」も遜色なく聴かせてしまうのはピートの才だよなぁ。
兎にも角にも。フーの凄さのほんの一端、様々な表情のほんの一部を手っ取り早く理解するには便利かな。

今日は。
午後は。
誰を出すのか。
誰で過ごすのか。
そこが結構ね。

難しく。
悩みどころでも。
あるわけで。
動きだす前に。
目を閉じてみて。

暫く。
考えてみる。
これから起きうること。
午後しなきゃいけないこと。
ならば。あいつかなと。

自分の中に。
幾つもの顔がある。
幾つもの人格がある。
その日、その午後。
誰を出すか、誰でいくのか。

何人も。
抱えてると。
便利ではあるけど。
結構。
面倒なこともあるんだな。

夜は。
夜で。
誰を出すのか。
誰で過ごすのか。
それも結構ね。

時。
場所。
相手。
応じて。
より良く、最善の。

顔を選んで。
人格を選んで。
出して、いかせて。
対応してみせる。
それを見つめてる。
誰かもいるし。

一体。
何人抱えてるのか。
何人潜んでいるのか。
その中から。
より良く、最善の・・・

敢えて。真逆を選ぶこともあるんだよな。



web拍手 by FC2

|

« 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones | トップページ | 2015/01/29 Thu *共にある / The Beatles »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61060376

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/01/28 Wed *誰を出すか、誰でいくのか / The Who:

« 2015/01/27 Tue *してやったり / The Rolling Stones | トップページ | 2015/01/29 Thu *共にある / The Beatles »