« 2015/02/19 Thu *今必要なのは / Joan Jett And The Blackhearts | トップページ | 2015/02/21 Sat *取り戻そう / Cissy Drinkard & The Sweet Inspirations »

2015/02/20 Fri *丑三つ時 / Wilson Pickett

20150220themidnightmover


真夜中。
真夜中過ぎ。
草木も眠る。
丑三つ時。
そいつが。

そこからが。
俺の時間。
そこからが。
俺の出番。
そこからだけが。

真夜中。
真夜中過ぎ。
草木も眠ってしまえば。
こっちのもの。
後は何処へでも。

神出鬼没。
あっちへ。こっちへ。
ふらふらと。
彷徨いながら。
あんなこと。こんなこと。

どんなに。
元気が無くっても。
真夜中。
真夜中過ぎちまえば。
俺のもの。

『The Midnight Mover』'68年リリース。
ウィルソン・ピケットのアトランティックでの5thアルバム。
前作『I'm In Love』に続いてボビー・ウォーマックの協力を得て。
極上のサザン・ソウル・アルバムに仕上げています。
思えば、ピケットもウォーマックも共に“ラスト・ソウル・マン”と呼ばれてましたっけ。
その2人ともいなくなってしまいましたが。その作品は永遠に残ると。
如何にもピケットらしい力強いシャウトが強力な「The Midnight Mover」で始まりますが。
ウォーマックの作るナンバーの影響もあり。ピケットのもう一つの魅力。
歌い上げるバラーディアーとしても輝きを放っていて。
「It's A Groove」や「Trust Me」など。胸に迫ってくるものが心揺さぶります。
やや異色な「Deborah」での力唱でサンレモ音楽祭で受賞したとの逸話もあります。
録音はアメリカン・スタジオで。プロデューサーはトム・ダウド。
この体制がピケットには合っていたのかな。その実力を遺憾なく発揮しています。
でも。マッスル・ショールズでもいい作品を創ってるしな。ピケットの底力なんでしょうね。
どちらかと言えば力押しの面が強かったピケット。残作とこのアルバムで。
バラーディアーとしても成熟し始めたのかな。何度聴いても、いつ針を落としても。
飽きることの無い歌声を聴かせてくれるんですよね。結果的に絶頂期だったのかな。

真夜中。
真夜中過ぎ。
草木も眠る。
丑三つ時。
そいつが。

やってくれば。
俺の出番。
そこからが。
俺の時間。
そこからだけが。

真夜中。
真夜中過ぎ。
草木も眠ってしまえば。
こっちのもの。
後は何処にでも。

快刀乱麻。
あっちへ。こっちへ。
ふらふらと。
徘徊しながら。
あんなことも。こんなことも。

どんなに。
気分が滅入っていても。
真夜中。
真夜中過ぎちまえば。
俺のもの。

丑三つ時。
それが。
そこからが。
勝負の時間。
勝負の始まり。

目を。
爛々と輝かせ。
真夜中。
闇の中で。
思うが儘に動き回る。

丑三つ時。
それさえ。
迎えられれば。
遊びの時間。
楽しいことの始まり。

五感を。
思うが儘に。
働かせ。
闇の中を。
赴くままに駆け回る。

丑三つ時。

そこまでが長いんだよなぁ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/02/19 Thu *今必要なのは / Joan Jett And The Blackhearts | トップページ | 2015/02/21 Sat *取り戻そう / Cissy Drinkard & The Sweet Inspirations »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61172793

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/02/20 Fri *丑三つ時 / Wilson Pickett:

« 2015/02/19 Thu *今必要なのは / Joan Jett And The Blackhearts | トップページ | 2015/02/21 Sat *取り戻そう / Cissy Drinkard & The Sweet Inspirations »