« 2015/02/24 Tue *あっちへフラフラ、こっちへフラフラ / The Meters | トップページ | 2015/02/26 Thu *振り払え、突き抜けろ、その先に / Tear Gas »

2015/02/25 Wed *静けさが訪れた時 / Donny Hathaway

20150225thebestofdonnyhathaway


忙しい日々。
喧騒の中。
突然。
静けさが訪れる。
そんな時。

ふと。
いまの
現実に。
ここにいることに。
違和感を感じて。

何処かへ。
行きたくなる。
帰りたくなる。
勿論。
そんな場所などないのにも関わらず。

静けさが訪れた時。
その無音の世界に。
惹き込まれずに。
呑み込まれずに。
立ち続けていられるか。

静けさのもつ。
安らぎ。
穏かさ。
そんなものに。
抗うことができるだろうか。

『The Best Of Donny Hathaway』'78年リリース。
'79年に自ら命を絶ってしまったダニー・ハサウェイ。生前唯一のベスト・アルバム。
(家族や関係者は事故死だったと主張をしているそうですが)
シカゴで生まれ、聖歌隊でゴスペルを歌いと。ここまでは数多のソウル・シンガーと共通するキャリアですが。
その後に大学に進学して正式にクラシックの教育を受けて。ソングライターとして活動を始めてと。
ここらが先達のソウル・シンガー達と異なり、ダニーなりのソウルを形成していく基礎となったのか。
これまた正式に教育を受けたというピアノも活かして。白人シンガーのナンバーも積極的にカヴァーすると。
その一方で同胞たる黒人達への眼差しも常に忘れない。今までにないタイプのソウル・シンガー。
故にしばしばデュエットしたロバータ・フラック等と共にニュー・ソウルの旗手として祀り上げられてと。
確かにその端正なピアノと、熱くはなりすぎない歌声で歌われる名曲の数々。
「A Song For You」であったりロバータとの「You've Got A Friend」であったりは。
それまでには存在しなかった、ソフィスケイテッドされたソウルでり。クール・ダウンさせてくれると言う。
それまでのソウルとは正反対とも言えるものであったのは確かなのかな。
凄くね、静かと言うか。通奏低音だけが静かに鳴っている中でダニーが囁きかけてくる。そんな印象かな。
決してドライでは無くて。穏やかで安らぎを与えてくれるんですけど。それが時に恐くなる。
何故か。一方で「Someday We'll All Be Free」や「The Ghetto」なる熱いナンバーもあって。
その落差に驚かされるとと共に。熱いナンバーの中にも端正なものがあって。それがひっかかると言うか。
その端正さが、熱くなり過ぎるのを抑えてる気がして。それをダニー本人がどう感じていたのかなと。
どんなに熱くなっても、盛り上がっても。ふと我に返った時に訪れる静けさ。それをどう受け止めていたのかと。
ニュー・ソウルの旗手、そんな扱いに一番戸惑っていたのはダニーで。故に静けさが訪れた時に・・・

追われる日々。
雑踏の中。
突然。
静けさが訪れる。
そんな時。

ふと。
いまの
現実が。
ここにいることが。
奇妙に感じられて。

元の場所に。
戻りたくなる。
帰りたくなる。
勿論。
そんな場所などないと知りながら。

静けさが訪れた時。
その無音の世界に。
惹き込まれたくなる。
呑み込まれくなる。
もう。立っていなくてもいいのだと。

静けさのもつ。
安らぎ。
穏かさ。
それがまやかしだとしても。
抗うことができるだろうか。

静けさが訪れた時。

そこに。
違和感を感じず。
何でもいい。
誰でいい。
ただ静かで。

そこへ。
行きたい。
帰りたい。
戻りたい。
その静けさの中へと。

ふと。
そんな。
思いに。
誘われる。
駆られる。

静けさが訪れた時。

開け放たれた窓は。
見ないでやり過ごすに限る。
ビルの屋上など。
見上げないに限る。
心の声など聞かないに限る。

静けさが訪れた時。
その影に潜むものの声は聞かないに限るのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/02/24 Tue *あっちへフラフラ、こっちへフラフラ / The Meters | トップページ | 2015/02/26 Thu *振り払え、突き抜けろ、その先に / Tear Gas »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61198771

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/02/25 Wed *静けさが訪れた時 / Donny Hathaway:

« 2015/02/24 Tue *あっちへフラフラ、こっちへフラフラ / The Meters | トップページ | 2015/02/26 Thu *振り払え、突き抜けろ、その先に / Tear Gas »