« 2015/02/27 Fri *世界中へ / Ten Years After | トップページ | 2015/03/01 Sun *放蕩の果て / Robert Wilkins »

2015/02/28 Sat *どんなに疲れたと思っていても / Led Zeppelin

20150228phyjicalgrafityukorg


どうも。
せっかくの。
週末だってのに。
休日だってのに。
その。

そうなんだ。
疲れてるんだな。
抜けてないんだな。
気持ちに。
身体がついていけない。

認めたくないけど。
特に。
平日も遊んだりしたら。
ハッキリと。
出ちゃうんだよな。

もうな。
無理が効かない。
無理しようにも出来ない。
なんか。
淋しいけど。現実なんだな。

だけど。
どんななに疲れたと。
思っていても。
そいつに関してだけは。
元気になれることもあるんだな。

『Physical Graffiti』'75年いリース。
自らのレーベル、スワン・ソング設立後初の。
そしてバンドとして初の2枚組となったレッド・ツェッペリンのアルバム。
デビュー以来快進撃を続けてきたツェッペリンでしたが。
このアルバムの制作前には初めてと言えるトラブルが生じて。
ジョン・ポール・ジョーンズが脱退して聖歌隊の隊長になりたいといいだしたと。
実際はどうもツアーからツアーへの生活に嫌気がさしていた様で。
マネージャーのピーター・グラントの説得もあって。休暇を取って思いとどまって。
制作意欲に溢れていた他のメンバーは、待ちかねたとばかりにレコーディングに突入と。
とにかく勢いはあるは、脂は乗ってるはの時期に。待たされて爆発したものもあったのか。
気づいたらアルバム1枚には収まらないだけのナンバーが録音されていたと。
しかもどれも出来がいい。でも2枚組にするには足りない。どうするか。
結局『Ⅲ』、『Ⅳ』、『House Of The Holly』録音時のアウト・テイクを持ち出してきて2枚組に仕立てたと。
まぁ、この話。今でこそ良く知れ渡ってる話ですが。発売当時は当然知られてなくて。
しかもアルバムを聴いても気づかれなかったと。今、聴いても統一感があって違和感がなく。
ここらは選曲や曲順などの構成を緻密に考えたであろうジミー・ペイジは流石だなと。
そのペイジにとっても大変は大変だった様で。アルバム・タイトルの意味に関して。
アルバム制作における肉体的なダメージを暗喩しているんだとか。なるほどねと。
それにしても。このクオリティの高さ。それだけの経験値があったってことなんでしょうが。
過去のナンバーも、そして新たに録音されたナンバーも生命力とアイデアに溢れていて。
「Kashmir」とか「Tramled Under Foot」ではまた一つ高みに上ってさえいますから。
ペイジもジョーンズもロバート・プラントもジョン・ボーナムも。結局ロックが大好きだってことなんでしょうね。

なんだ。
せっかくの。
週末だってのに。
休日だってのに。
あぁ。

そうなんだ。
気がついたら。
起きたら。もう半日終わってるって。
気持ちに。
身体がついていけてない。

認めたくないけど。
特に。
平日も飲んだりするとな。
覿面に。
出ちゃうんだよな。

もうな。
無理しない様にって言われても。
しようにも出来ないとしか答えられない。
なんか。
悲しいけど。現実なんだな。

だけど。
どんななに疲れたと。
思っていても。
そいつに関してだけは。
一切、関係ないこともあるんだな。

音楽が。
ロックが。
絡んでくるなら。
全く持って。
話は別で。

どんなに。
肉体的に。
ダメージを負っていても。
精神力で。
やれちゃうんだな。

なんか。
ロック馬鹿丸出しで。
そのもので。
呆れたくもなるけれど。
事実は事実。

レコードに針を落として。
口ずさみながら。
DJの選曲したり。
フライヤー作ったり。
ブログを書いたり。

こいつは。
どんなに疲れたと思っていても。
関係なしに。
楽しんで。時間を忘れて。
窓の外が明るくなったりして。

そう。
要は。
音楽が。
ロックが。
大好きだってことなんだな。それだけなんだな。

あぁ、楽しきかなロック馬鹿(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2015/02/27 Fri *世界中へ / Ten Years After | トップページ | 2015/03/01 Sun *放蕩の果て / Robert Wilkins »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61211992

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/02/28 Sat *どんなに疲れたと思っていても / Led Zeppelin:

« 2015/02/27 Fri *世界中へ / Ten Years After | トップページ | 2015/03/01 Sun *放蕩の果て / Robert Wilkins »