« 2015/03/09 Mon *刻まれしもの / Supertramp | トップページ | 2015/03/11 Wed *自由に飛んで愛して / Lynyrd Skynyrd »

2015/03/10 Tue *求めずにいられない / Michael Bloomfield

20150310crusinforabrusin


何故。
わざわざ。
そんなものを。
求めて。
歩き回るのか。

出会うか。
どうかも。
わからないし。
出会ったところで。
それで。

幸せに。
なれるとは。
限らない。
思えない。
それでも。

精神が。
肉体が。
乾いて。飢えて。
そいつを求めだしたら。
探しに彷徨うしかない。

何故。
そいつが。
わかれば。
止められれば。
いいのかも知れないが。

『Cruisin' For A Bruisin'』'81年リリース。
マイケル・ブルームフィールドの恐らく生前最後にリリースされたアルバム。
その晩年に在籍したタコマ・レーベルからの2枚目のアルバムになるのかな。
相変わらずの求道者的な面もありながら、リラックスした雰囲気もあるギターが聴けます。
この頃には既にかなりの薬物中毒に陥ってたと思われるのですが。
かっての緊張感に満ちたプレイを求めるのは酷だとしても。その伸びやかなギターには。
流石はブルームフィールドだと思わされる瞬間が何度もあり。思わず笑みが毀れます。
この笑みが毀れる・・・ってところが複雑なところで。以前であれば背筋に震えが走ったところかなと。
そう。どうしたって。どう聴いたって。ブルームフィールドの絶頂期はね。
ポーツ。バターフィールド・ブルース・バンド、そしてフィルモアでのライヴですからね。
あそこにあった緊張感や熱さを、このアルバムに求めるのは酷ってもので。
それでも。生涯ブルースを追い求め、ブルースに人生を捧げてしまったブルームフィールドの。
その結果的に最後に落ち着いた先が。緩さがあったとしても温かみを感じさせるブルースで。
それを誰よりもブルームフィールドが楽しそうに弾いている。なんか。もう。それだけでいいのかな。
何処か達観した感じもあって。それが求め続けた自分のブルースを手にした結果なのか。
それとも。何かを諦めた結果なのかは。もうブルームフィールド自身にしかわからないのですが。
決して恵まれてるとは思えない録音環境で。伸びやかにギターを弾き、楽しげに歌ってみせる。
求めずにいられなくて始まったその旅の終りに。何かを手にしたんだろうなと思いたくなるのです。

何も。
わざわざ。
そんなものを。
求めて。
歩き回らなくてもと。

出会っても。
どうしたいのかも。
わからないし。
出会ったところで。
むしろ。

余計に。
心、乱れる。
その可能性が。
高いのだろうけど。
それでも。

精神が。
肉体が。
凍てついて。固まって。
そいつを求めだしたら。
探しに流離うしかない。

何故。
そいつが。
わかれば。
止められれば。
いいのかも知れないが。

あてなど。
無く。
先行きなど。
わからず。
ただただ。

気の。
趣くままに。
勘の。
働くままに。
歩き続ける。

あの街から。
この街へ。
あそこの街角。
こちらの街角。
この道の先へ。

雨に濡れ。
肩をすぼめ。
震えながら。
それでも。
歩き続ける。

冷えた身体を。
さすりながら。
精神の残り火に。
手をかざしながら。
求め続ける。

因果だなと。
難儀だなと。
でも惚れ込んだからには。
どうしても。
求めずにいられない。



web拍手 by FC2

|

« 2015/03/09 Mon *刻まれしもの / Supertramp | トップページ | 2015/03/11 Wed *自由に飛んで愛して / Lynyrd Skynyrd »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61268675

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/03/10 Tue *求めずにいられない / Michael Bloomfield:

« 2015/03/09 Mon *刻まれしもの / Supertramp | トップページ | 2015/03/11 Wed *自由に飛んで愛して / Lynyrd Skynyrd »