« 2015/03/19 Thu *表裏一体 / Aretha Franklin | トップページ | 2015/03/23 Mon *逃れられない / Lightning Hopkins »

2015/03/20 Fri *ポケットの中に / O. V. Wright

20150320anickelandanailandacepfspad


ポケットの。
中を。
探ってみても。
大したものは。
入ってない。

そんなこと。
わかってる。
わかってても。
何度も。
手を突っ込んでしまう。

ジャラジャラ。
ガチャガチャ。
音だけは派手だけど。
役に立たない。
ガラクタばかり。

それが。
いまの。
俺に。
与えられた。
総て。

しかたない。
ならば。
それだけで。
いくしかない。
やるしかない。

ポケットの中に。
手を突っ込んで。
拳を握りしめて。
そいつだけを頼りに。
そいつだけを頼って。

『A Nickle And A Nail And Ace Of Spades』'72年リリース。
メンフィス・ソウル屈指のシンガー、O.V.ライトの代表作たるアルバム。
バック・ビート、そしてハイでのO.V.ライトには殆ど駄作なんてあり得なくて。
その中でも特にこのアルバムでのO.V.は神憑ってさえいて。
それでいて。とてつもなく人間臭い。そんなソウルそのものの体現者となっています。
元来、ゴスペルの世界で活躍し。ソウルへと転身。しかしそのスピリチュアルは失わずにと。
O.V.の歌声はあくまでO.V.の歌声で。その個性の強さ故に。あまりカヴァーされることも無く。
それがまた孤高なソウル・シンガーのイメージを強調してるのかな。
だから。オーティス・レディンングの様にはメジャーにはなりきれなかったと。
まぁ、これはジェームス・カーにも共通して言えることですが。そのメジャーになり切れなかった。
そこまでの個性の強さ。それを支えて立つ泥臭くもあるバックのサウンド。
そこにメンフィス・ソウルの真骨頂を感じたりもするんですよね。その力強くもいなたいところに。
このアルバムでもバックはハイ・サウンドのミュージシャンだったりするのですが。
所謂ハイ・サウンドよりはもう少し土着的な感じが残ってて。それがO.V.の歌声にピッタリなんだな。
スローでは涙溢れるし、アップでは血沸き肉躍るし。どこからどう聴いても素晴らしく。
何度針を落としても飽きると言う言葉とは無縁のアルバム。うん。これぞO.V.だよなぁ。
勿論、オーティスは素晴らしいけど。オーティスだけがソウルじゃないんだってその事実。
それはカーやO.V.の歌声に触れればすぐにわかると思います。わからなきゃ・・・まぁ、いいんですけどね。
因みに代表曲である「Ace Of Spades」ですが。最初に出た日本盤(ビクターかな)では別人の歌で収録されて。
P-VINE盤で初めてO.V.の歌う「Ace Of Spades」に修正されていますので。お探しの際はご注意を。

ポケットの。
中を。
探ってみても。
大したものは。
入ってない。

叩いてみても。
増えるでも無い。
わかってても。
何度も。
叩いてみたりして。

ジャラジャラ。
ガチャガチャ。
音だけはするけれど。
ガラクタが増えても。
困るだけだしな。

これが。
いまの。
俺が。
手に出来る。
総て。

しかたない。
ならば。
それだけで。
闘うしかない。
勝負するしかない。

ポケットの中に。
手を突っ込んで。
拳を握りしめて。
そいつだけを頼りに。
そいつだけを頼って。

ガラクタなら。
ガラクタなりに。
派手な音を立てて。
羽振りが良さそうな。
振りだけでもして。

ガラクタなら。
ガラクタでも。
膨らませて。
なんかあるぞと思わせて。
ハッタリ効かせて。

ポケットの中に。
あるものは。
せめて。
そんなもの。
なんだけど。

心の奥には。
胸の内には。
切り札が。
潜んでるんだぜ。
未だあるんだぜと。

手では触れられない。
その切り札を思いながら。
ポケットの中に。
手を突っ込んで。
街の中を歩いていく。



web拍手 by FC2

|

« 2015/03/19 Thu *表裏一体 / Aretha Franklin | トップページ | 2015/03/23 Mon *逃れられない / Lightning Hopkins »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61331631

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/03/20 Fri *ポケットの中に / O. V. Wright:

« 2015/03/19 Thu *表裏一体 / Aretha Franklin | トップページ | 2015/03/23 Mon *逃れられない / Lightning Hopkins »