« 2015/04/05 Sun *根っ子は同じ / Johnny Winter And | トップページ | 2015/04/07 Tue *続く・・・か / Tony Joe White »

2015/04/06 Mon *ゴールの無いマラソン / Little Feat

20150406littlefeat


どこまで。
走るんだ。
歩くんだ。
続けるんだ。
未だやるのか。

随分と。
遠くまで。
来たんじゃないのか。
十分に。
続けてきたんじゃないのか。

気がついたら。
走ってたよな。
歩いてたよな。
そのまま。
ずっと続けてきたよな。

それでも。
足りないのか。
十分じゃないのか。
そもそも。
目標なんてあったのか。

確かに。
他に。
出来ることも。
やりたいことも。
無いけれど。

いったい。
どうすれば。
何処まで行けまで。
どこまでやれば。
終わるんだ。

『Little Feat』'71年リリース。
ローウェル・ジョージ率いるリトル・フィートの1stアルバム。
2nd以降のアルバムと比較するとその特異さが目立つアルバムでもあります。
先ずはリトル・フィートのアルバムの中でこのアルバムのジャケットだけが特異で。
そう、あのリトル・フィートと言えばのネオン・バークのイラストが使用されていないと。
このジャケットも奇妙と言えば奇妙ですが。アイデアは後のライ・クーダー夫人なんだとか。
そして。サウンドも。あのリトル・フィートのサウンドは完成を見ておらず。
どちらかと言えば。ローウェル・ジョージのソロ・アルバムの為に他のメンバーを集めたみたいな。
あくまでローウェルの世界を表現する為に。その指示のもとにサウンドを創っていると。
ここら辺りは2ndアルバム以降から聴いた、リトル・フィートを聴いた人にとっては違和感が大きいかなと。
自分もそんな1人ではあるのですが。フランク・ザッパのバンドにいたローウェル。
その個性を認めながらも自分とは相容れないと悟ったザッパから独立を進められたとのことなので。
急遽の話だった故なのかも知れませんね。ひょっとしたら当初はソロ・アルバムとして構想されたたとかね。
ニューオーリンズのセカンドラインからの影響など独自で多彩な音楽性で知られるローウェルですが。
このアルバムを聴いていると。根っ子にあるのは。やはりブルースなんだなと思わされます。
荒涼とした世界の中で孤立を余儀なくされた精神の拠り所としてのブルース。
それが。ローウェルのテーマだったかなと。後のバンド運営における立ち位置などを考えても。
恐らくは人づきあいとか、そう言ったものは好きでもなく、苦手だったと思われるローウェル。
それでも。それ故に。歌わざるを得なかった。歌い続けざるを得なかった。そんなローウェルのブルース。
それが端的に描かれてるのがかの名曲「Willin'」で。リトル・フィートの代名詞とも言える曲ですが。
ここではローウェルとゲストのライ・クーダー、2人のギターだけで淡々と奏でられていて。
それがこの曲の持つ荒涼とした世界での孤独、それでも生きていくしかない虚無感を。
怖ろしいほどの切迫感、そして漂泊感を持って訴えてきます。こいつは魅力的でもあり落とし穴でもあるかな。

どこまで。
走っても。
歩いても。
続けても。
未だやるしかないのか。

随分と。
遠くまで。
来たんじゃないかと思っても。
十分に。
続けてきたんじゃないのかと思っても。

気がついたら。
走ってる。
歩いてる。
そのまま。
ずっと続けいくしかないのか。

この先も。
足りないんだろうな。
十分になんかならないんだろうな。
そもそも。
目標なんてあって、無い様なもの。

確かに。
他に。
出来ることなど。
やりたいことなど。
無いからな。

どうしたって。
何れにしたって。
何処まで行ったところで。
どこまでやったところで。
終わらないんだろう。

そうさ。
生れ落ちた時から。
この荒涼とした世界で。
ただ独り。
そいつは変え様もありゃしない。

いつか。
思い、果てるまで。
命、尽きるまで。
ただ独り。
そいつが続くだけ。

だったら。
仕方ない。
まぁ。
いいか。
続けてやるか。

ただな。
走らせるんだったら。
歩かせるんだったら。
やらせるんだったら。
それなりにさ。

叶えさせてくれないかな。
手に入れさせてくれないかな。
遂げさせてくれないかな。
それだったら。
他に出来ることも、やることも無いんだし。

続けてやってもいいけどね。
ゴールの無いマラソンだろうがな。



web拍手 by FC2

|

« 2015/04/05 Sun *根っ子は同じ / Johnny Winter And | トップページ | 2015/04/07 Tue *続く・・・か / Tony Joe White »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61404413

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/04/06 Mon *ゴールの無いマラソン / Little Feat:

« 2015/04/05 Sun *根っ子は同じ / Johnny Winter And | トップページ | 2015/04/07 Tue *続く・・・か / Tony Joe White »