« 2015/04/18 Sat *週末は / Dave Clark Five | トップページ | 2015/04/20 Mon *愛を求めて駆け巡る / The Spencer Davis Group »

2015/04/19 Sun *世界の片隅で / Lulu

20150419fromluluwithlove


この街の。
片隅で。
叫ぶ声がする。
聴こえてくる。
何を叫んでいるのか。

それは。
叫ぶ者により。
聴く者により。
異なる様でいて。
実は同じなんだろう。

この。
疲弊して。
閉塞した。
街でも。
未だ。

叫ばれるものがある。
聴かれるものがある。
その震えに。
その響きに。
気付くことができるのならば。

まだ。
希望はある。
まだ。
未来はある。
そう信じよう。

この街の。
片隅で。
ほら。今夜も。
誰かが叫んでる。
誰かが聴いている。

『From Lulu With Love』'67年リリース。
ブリティッシュ・ガール・ポップの爆弾娘、ルル。
そのハスキーな歌声が響き渡る米国における1stアルバム。
グラスゴー出身のルル。4歳の時にはエリザベス女王の戴冠式で歌ったんだとか。
幼いころからその才能が注目されていたってことですかね。
因みに後にルルは大英帝国勲章を叙勲しています。何かと王室と縁があるんだなと。
さて。ルルと言えば何と言ってもアイズレー・ブラザーズのカヴァー「Shout」での。
その寝た子も起こすド迫力の絶唱、文字通りのシャウトで知られるわけですが。
このアルバムにも収録されている「Shout」が英国でヒットしたのは'64年のことで。
なのに。米国でのアルバム・デビューは'67年なのかと疑問に思うのですが。
どうやら米国では映画『いつも心に太陽を』への出演とその主題歌により人気が出たらしく。
それが'67年のことだったと。どうやらそんな事情も働いている様です。
しかし。それにしても。ルルのハスキーなシャウトの迫力。これはとても痛快で。
「Here Comes Night」も歌ってますが。その黒さなんかも女性版ヴァン・モリソン・・・
ってのは褒めすぎにしても。やはりブルースやR&Bへの憧憬が感じられて。
そこに持って生まれた歌声を最大限に活かしたってことになるのかなぁ。
それと迫力の押し一辺倒では無くて。どこかとても親しみやすい庶民性みたいな感じもあって。
どの街にでもいそうな、隣の女の娘が歌ったら凄かったと。それでいて気性は昔のままみたいな。
そんな愛情がね、そのシャウト、その歌声から滲み出てくるところがいいんですよねぇ。

この街の。
片隅で。
叫ぶ声がする。
聴こえてくる。
何が叫ばれているのか。

それは。
叫ぶ者により。
聴く者により。
違う様でいて。
実は大差ないんだろう。

この。
麻痺して。
圧迫された。
街でも。
未だ。

叫べれるものがある。
聴けるものがある。
それが微かな。
呟きだとしても。
気付く者がいる限り。

まだ。
可能性はある。
まだ。
道は続く。
そう信じよう。

この街の。
片隅で。
ほら。今夜も。
誰かが叫んでる。
誰かが聴いている。

この街の。
片隅で。
誰かが。
叫んでいるのならば。
聴いているのならば。

何処かの街の。
片隅でも。
誰かが。
叫んでいるだろう。
聴いているだろう。

そうさ。どこの街の。
片隅でも。
誰かが。
叫んでいるだろう。
聴いているだろう。

今は静かな街でも。
いつかは。
誰かが。
叫び始めるだろう。
聴き始めるだろう。

それが広がれば。

世界の片隅で。
今夜も。
誰かが。
叫べば。
聴けば。

世界の片隅で。
世界中の片隅で。
叫ばれたことが。
聴かれたことが。
世界中を覆いつくすかもしれない。

だから。
世界の片隅で。
その日まで。
叫び続けよう。
聴きつづけよう。

愛を。



web拍手 by FC2

|

« 2015/04/18 Sat *週末は / Dave Clark Five | トップページ | 2015/04/20 Mon *愛を求めて駆け巡る / The Spencer Davis Group »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61475380

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/04/19 Sun *世界の片隅で / Lulu:

« 2015/04/18 Sat *週末は / Dave Clark Five | トップページ | 2015/04/20 Mon *愛を求めて駆け巡る / The Spencer Davis Group »