« 2015/04/24 Fri *勝負師 / Keef Hartley | トップページ | 2015/04/26 Sun *雑踏の中にこそ / Robert Nighthawk »

2015/04/25 Sat *手にしたものは / Koko Taylor

20150425igotwhatittakes


手にしたものは。

やっと。
ここまで。
転がり続けて。
どうやら。
こうやら。

自分の。
望みに近い。
空気や。
匂い。
漂う世界。

そんなものが。
あそこに。
ここに。
あるんだと。
気付いたからには。

ちょっとや。
そっとで。
忘れはしない。
手放しはしない。
そんなことできるかい。

ここまで。
どれだけ。
転がってきたと。
思ってるんだよ。
並大抵じゃないんだからな。

手にしたものは。
もう手放したりはしないのさ。

『I Got What It Takes』'75年リリース。
シカゴ・ブルース・クイーン、ココ・テイラー。
チェス倒産後、アリゲーターへ移籍して初のアルバム。
チェスでシングル盤としてヒットさせた「I Got What It Takes」をセルフ・カヴァー。
更にはアルバム・タイトルに冠してることからもアリゲーターの狙いはハッキリしてたと。
ココも。チェスを含んで3枚のアルバムを制作していたものの。
その内容には納得していなかったらしく。通算4枚目にして念願の本格的ブルース・アルバムとなって。
その力の入れ様が、その歌声にも宿っています。もう、逃がしはしないはよってとこかな。
実際に、亡くなるまで30年以上アリゲーターに在籍して力強いブルース・アルバムを制作し続けました。
ココってのは名何とも可愛らしい芸名ですが。何でも子供の頃からのニック・ネームだったらしく。
本名はコラと言うらしいのですが。チョコレートが大好きでしょっちゅう食べていたのでココになったと。
その可愛らしい芸名とは似ても似つかぬ(失礼)迫力そして情熱に溢れた歌声。
それこそがココの最大の魅力なののですが。ジャンプする様な軽やかさも纏っていて。
ここらはココを発掘して育てたウィリー・ディクソンから学んだものかも知れませんね。
尤も。そのディクソンが同じ様なナンバーばかり歌わせるのでココはうんざりしてたって話もありますけど。
まぁ、チェスで世に出たココですが。その絶頂期はココ自身も我が意を得たりのアリゲーター時代。
それも。サミー・ローホーンら手練れ達がバックアップしてる最初の何枚かってところでしょうか。
因みに晩年のココのツアー・バンドには日本人ギタリスト菊田俊介が参加してました。

手にしたものは。

なんとか。
ここまで。
足掻き続けて。
どうやら。
こうやら。

自分の。
求めていた。
空気や。
響き。
広がる世界。

そんなものを。
あそこでも。
ここでも。
共有できるんだと。
気付いたからには。

ちょっとや。
そっとで。
捨てはしない。
手放しはしない。
そんなことできるものか。

ここまで。
どれだけ。
悪足掻きしてきたと。
思ってるんだよ。
傷だらけなんてものじゃないんだからな。

手にしたものは。
もう手放したりはできないのさ。

この。
ちっぽけな様で。
広い世界。
だけど。
実体はちっぽけで。

どこへ。
行っても。
転がっても。
同じで。
つまらなくて。

どこへ。
行って。
足掻いても。
通じなくて。
打ちのめされて。

それでも。
何度も。
諦めようと。
捨てようと。
思いながら。

もう。
馬鹿に徹して。
転がって。
悪足掻きしてたら。
あったんだ。

ちっぽけだけど。
深くて。
温かい。
望んでた。求めてた。
そんなものがね。

手にしたものは。
もう逃しはしないのさ。
もう逃げたりはしないのさ。
もう二度と・・・
手放しはしないのさ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/04/24 Fri *勝負師 / Keef Hartley | トップページ | 2015/04/26 Sun *雑踏の中にこそ / Robert Nighthawk »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61503604

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/04/25 Sat *手にしたものは / Koko Taylor:

« 2015/04/24 Fri *勝負師 / Keef Hartley | トップページ | 2015/04/26 Sun *雑踏の中にこそ / Robert Nighthawk »