« 2015/04/27 Mon *例えば俺が死んだら / Howlin' Wolf | トップページ | 2015/04/29 Wed *変化の兆し / Albert Collins »

2015/04/28 Tue *兎の尻尾はいらない / Muddy Waters

20150428atnewport


兎の尻尾はいらない。

力が。
精気が。
魔法が。
欲しくなったら。
その時は。

探して。
駆けつけて。
その音に。
身も心も。
任せればいい。

そうすれば。
力が漲り。
精気が蘇り。
魔法が手に入る。
そうすれば。

もう。
恐いものなんか。
ありゃしない。
世界を相手にしてでも。
闘える。

勝ち目の無さそうな。
闘いにも。
怯むことなく。
挑める。臨める。
天使だって堕としてみせる。

『At Newport』'61年リリース。
'60年のニューポート・ジャズ・フェスティヴァルに出演したマディ・ウォーターズ。
オーティス・スパン、ジェイムス・コットン等を従えて意気揚々と乗り込んだ、その模様を収めたライヴ・アルバム。
熟成したバンドを従えて貫録十分に、余裕たっぷりに。自らのブルースを披露するマディ。
どうだい。これが本物の、シカゴの、俺のブルースだぜってなもんでしょうか。これがいいんですよね。
最初は、その貫禄に呑まれたのか、恐らくは白人が多かった聴衆はしずかなもんで。
えっ、これが伝説のライヴなのと驚いたりもするのですが。こう。ゆっくりと。じわじわと。侵食してくんだな。
多くの聴衆が初めて目にしたであろう本物のブルースに言葉を失っていたのが、だんだんと火をつけられて。
ひっくり返してB面に針を落とすと。もうね。明らかに聴衆の、客席の温度が違うのがわかるんですよね。
完全にマディのブルースにやられれて。その魔法に掛けられて陶酔してますからね。流石はマディ。
2部に分けて収録されている「Got My Mojo Workin'」の放つ熱気、魔力。
この心のマディは未だ40代か。まだまだ精気に溢れて。そのギラギラしたブルースで完全にノックアウトと。
後年のすっかり有名になって。端っから客席が燃えてるライヴも悪くは無いんですけど。
この。最初は戸惑っていた客席を。そのブルースで最後は燃え尽きさせる。これぞライヴの醍醐味かなとも。
ところで。この'60年のニューポート・ジャズ・フェスティヴァルは暴動騒ぎの影響で途中で中止になっていて。
結果として。ここに収められているマディのステージがフェスティヴァル全体の最後のステージになったと。
(マディのブルースが火に油を注いだってことは無いとは思いますが・・・)
そこで黒人詩人が急遽、即興で書き上げた歌詞にスパンが曲をつけて。
ステージの最後に「Goodbye Newport Blues」としてスパン自らがしみじみと歌って。聴衆が聴き入って。
やがて暴動も終息に向かったと。このスパンの抒情漂うブルースもまた素晴らしい意外の言葉が無いのです。

兎の尻尾はいらない。

力が。
精気が。
魔法が。
足りなくなったら。
その時は。

探して。
駆けつけて。
そのビートに。
身も心も。
委ねればいい。

そうすれば。
力が戻り。
精気も蘇り。
魔法が再び効きはじめる。
そうなりゃ。こっちのもの。

もう。
恐れるものなんか。
ある筈もない。
宇宙を相手にしてでも。
闘える。

勝ち目の無さそうな。
闘いでも。
一発逆転その意気で。
突っ込める。ぶち込める。
女神だって落としてみせる。

兎の尻尾はいらない。

そんな。
小道具に頼らなくても。
俺達には。
いつでも。
力を、魔力を与えてくれる。

そんな。
いかした奴等がいる。
そんな。
いかした音がある。
それさえあれば。

兎の尻尾はいらない。

そんな。
呪いに頼らなくても。
俺達には。
いつでも。
力を、精気を蘇らせてくれる。

そんな。
いかした奴等がいる。
そんな。
いかしたビートがある。
それさえあれば。

世界でも。宇宙でも。
相手にできる。闘える。
天使でも。女神でも。
恋ができる。モノにしてみせる。

兎の尻尾はいらない。



web拍手 by FC2

|

« 2015/04/27 Mon *例えば俺が死んだら / Howlin' Wolf | トップページ | 2015/04/29 Wed *変化の兆し / Albert Collins »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61523914

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/04/28 Tue *兎の尻尾はいらない / Muddy Waters:

« 2015/04/27 Mon *例えば俺が死んだら / Howlin' Wolf | トップページ | 2015/04/29 Wed *変化の兆し / Albert Collins »