« 2015/05/03 Sun *外道上等 / 外道 | トップページ | 2015/05/05 Tue *何者? / Eater »

2015/05/04 Mon *魘されて、夢うつつ / 頭脳警察

20150504zunokeisatsusecond


発熱。
発汗。
意識朦朧。
どうやら。
風邪に憑りつかれたか。

熱いし。
寒いし。
時間も。記憶も。
途切れ途切れ。
横たわって。のたうち回って。

何かが。
聞える。
何かを。
呟いている。
意味があるのか。ないのか。

魘されて。
夢うつつ。
いまこの時間だけは。
現実から逃避して。
真の思いが聞えるのか。真の言葉を発するのか。

それなら。
それで。
この何とも。
気怠く。澱んだ。
空気の中に沈んでいるのも悪くはない。

『2nd Album』'72年リリース。
問題の1stアルバムが発売禁止になり。
その直後に制作された頭脳警察の2ndアルバム。
まぁ、1stはライヴ・アルバムだったので。初のスタジオ録音となった。
このアルバムこそが頭脳警察の正式なデビュー・アルバムって捉え方もあるかな。
にも関わらず。このアルバムも実は直ぐに発売禁止となって。
再発されるまで10年近くかかったんだとか。要は反社会的、公序良俗を乱すってこと。
まったく。昔から。この国っての下らない国だったんだなと。
今は1stも、このアルバムも普通に流通してるのかな?少しはこの国が真面になったから。
とんでもないな。このアルバム、頭脳警察を聴いても何にも感じない鈍い世の中になったから。
お国も安心して野放しにしているそれだけだろう。要はそれだけ俺達は舐められてるってわけだな。
パンタとトシのギターとパーカッションから奏でられるサウンドは時には長閑に感じられる時もあり。
それが故にその歌詞の激しさ、鋭さが際立つ。そう。大声で騒ぐだけが反抗じゃないんだと。
そんなことを教えてくれたのは頭脳警察だったんだよな。目をつけられようが。目の敵にされようが。
それでも。闘い方は幾らでもあるんだぜと。簡単に心折れて、膝を屈してるんじゃねぇよと。
振り上げた拳の、手にした銃の使い化方は幾らでもあるはずだ。諦めずに考えるんだよと。
そすいねぇと。気づかないうちにとんでもないことになるぜ、とんでもない世の中が来るぜと。
40年前から頭脳警察は警告を発していたわけだ。どれだけの人間が気づいたかは知らないけど。
そして。間違いなく40年前より袋小路に追い詰められてる俺達は恐らく選択を迫られるんだろうな。
目を背けてコミック雑誌でも読み続けるか、銃を手にして最後まで自分の意志を貫いてみせるか。どうする?
ところで。サウンド的はやっぱりティラノザウルス・レックスの影響が大きんだなと改めて気付いたりね。

高熱。
嘔吐。
意識混濁。
どうやら。
風邪に居座られたか。

汗だくになったかと思えば。
震えが止まらなくなるし。
時間も。記憶も。
回路がぶっ壊れちまって。
何が何だか。わかる訳もない。

何かが。
聞える。
何かを。
叫んでいる。
意味があるのか。ないのか。

魘されて。
夢うつつ。
いまこの時間だけは。
現実から解放されて。
真の思いが届くのか。真の言葉を叫べるのか。

それなら。
それで。
このどす黒く。
気怠く。澱み切った。
空気の中に沈んでいるのも悪くはない。

さぁ。
切れ切れでいい。
バラバラでいい。
呟け。
叫べ。

吐きだしてしまえ。
いつの間にか。
抱えてしまった。
沈殿してしまった。
なにもかもを。

そして。
思え。
描け。
思う。望む。
世界を一面に。

魘されて。
夢うつつ。
その間に。
準備を。
整えるんだ。

そして。
目が覚めたら。
その手に。
銃をとり。
この世界に一発ぶち込んでやるんだ・・・

魘されて。
夢うつつ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/05/03 Sun *外道上等 / 外道 | トップページ | 2015/05/05 Tue *何者? / Eater »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/05/04 Mon *魘されて、夢うつつ / 頭脳警察:

« 2015/05/03 Sun *外道上等 / 外道 | トップページ | 2015/05/05 Tue *何者? / Eater »