« 2015/05/13 Wed *風に吹かれて / George Smith | トップページ | 2015/05/15 Fri *悩ましいのは / Albert King »

2015/05/14 Thu *禍根の日に / Otis Spann

20150514thebiggestthingsincecolossu


いつもと。
何一つ。
変わらない。
街角。人々。
本当に。変わらない。

知らないのか。
知っていて。
知らないふりか。
それとも。
諦めてしまったのか。

今日という日は。
いつもと。
違うんだ。異なるんだ。
本当に。
今日という日を知らないのか。

いつの日か。
それ程遠くない未来に。
生き残った誰かが。
検証した時に。
今日という日が意味を持つ。

それは。
大きな悲劇に。
繋がる。
その始まりの。
禍根の遺された日だったと。

禍根の日に。

『The Biggest Thing Since Colossus』'69年リリース。
マディ・ウォーターズの片腕的存在だったピアニスト、オーティス・スパン。
そのスパンが渡英時にフリートウッド・マックのピーター・グリーン等をバックに録音したアルバム。
となれば仕掛け人は当然、あのブルース・マニアのマイク・ヴァーノンで制作も手掛けて。
ヴァーノンのレーベル、フリートウッド・マックも所属していたブルー・ホライゾンからリリースされました。
ヴァーノンって人はどうも一部のブルース・ファンには嫌われていて。曰くブルースをロック化してしまったと。
そりゃ、ブリティッシュ・ブルースってジャンルがあって。その成立に関わっていたので間違いではないけど。
ブルースとロックの懸け橋となって。多くのブルースマンと英国ミュージシャンとの関係を取り持った。
その事によって。本場のブルースの魅力が英国を始めとした欧州に広がって。
そこで形成されたシーンからブルースを敬愛する多くのロック・ミュージシャンが生まれたと。
う~ん。それって功績として語られてもいいと思うんですけどね。どの世界にも頑固者はいるからなぁ・・・
さて。スパンと言えば。ソロでも『Otis Spann Is The Blues』を始めとして傑作も多いので。
それらと比較するとどうかと言われれば。確かに毛色は異なるものの。スパンのピアノも歌声も。
実に、その何と言うか余裕を感じさせるものがあって。その懐にグリーン達が飛び込んでいる・・・
否、スパンの掌の上で演奏させられてるって。その師弟関係みたいな温かさと緊張感の同居。
それが。このアルバムを魅力的なものにしてるかなと。特にグリーンのギターがいいんだよなぁ。
ブリティッシュ・ブルースのギタリストとしては、クラプトンよりもグリーンだよなと感じさせられるプレイです。
それにしてもロドスのコロッソスの巨像以来の出来事ってアルバム・タイトルは・・・
ハッタリの強いヴァーノンらしいとも言えるし。それだけの足跡を遺させたぞって自負もあったのかな。

いつもと。
何一つ。
変わらない。
街角。人々。
本当に。変わらない。

知らされていないのか。
知ろうともしていないのか。
知るのが恐ろしいのか。
それとも。
諦めてしまったのか。

今日という日は。
いつもと。
違うんだ。異なるんだ。
本当に。
今日という日を知らなくていいのか。

いつの日か。
ほど近い将来に。
幸運にも誰かが生き残って。
振り返った時に。
今日という日の意味に気づく。

それは。
大きな悲劇の。
序章になる。
その始まりの。
禍根の遺された日だったと。

禍根の日に。

我が窮状。
極まれり。
大袈裟だと思うかい。
堤防も。
針の一穴から決壊するんだよ。

一度。
譲ってしまったものは。
認めてしまったものは。
もう。二度と。
元には戻せないんだぜ。

知らなかった。
気付かなかった。
判らなかった。
そんな言い訳は通用しない。
それじゃ済まされないんだぜ。

今日という日が。
歴史に刻まれる様な。
歴史に遺されてしまう様な。
禍根の日に。
ならないと。誰が言い切れるのだろう。

いつもと。
何一つ。
変わらない。
街角。人々。
本当に。変わらない。

見た目だけはね。



web拍手 by FC2

|

« 2015/05/13 Wed *風に吹かれて / George Smith | トップページ | 2015/05/15 Fri *悩ましいのは / Albert King »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61594986

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/05/14 Thu *禍根の日に / Otis Spann:

« 2015/05/13 Wed *風に吹かれて / George Smith | トップページ | 2015/05/15 Fri *悩ましいのは / Albert King »