« 2015/06/03 Wed *三歩進んで二歩下がる / The Mods | トップページ | 2015/06/05 Fri *うるると / Jesse Ed Davis »

2015/06/04 Thu *農園の片隅から / ファニー・カンパニー

20150604funnyfarm


一人、一人が。
黙々と。
与えられた役割を。
こなしながら。
何かを育てようと。

それなりに。
真剣に。
取り組んでいる。
育つものが。
何であれ。

その。
姿勢は。
雰囲気は。
悪くも無い。
否、いいもんだなと思うのだが。

そんな。
農園で。
俺は。
何をやってるんだろうなと。
迷うことはないのかなと。

あるんだろうな。
でも。
考えないようにして。
それぞれの役割に。
取り組んでいるんだろうな。

そんな。
農園の片隅で。
一人。
どうしても。
考えて。もがいて。そして・・・

『ファニー・ファーム』'73年リリース。
桑名正博率いるファニー・カンパニーの2ndアルバム。
東のキャロル、西のファニカンと称されたファニー・カンパニー。
残念ながら商業的な成功、知名度ではキャロルの域には及ばず。
それが原因だったのか。このアルバムを最後に解散してしまいます。
う~ん。カッコいいんだけどなぁ。特に桑名正博のヴォーカル。
ルックスもカッコいいんだけど。ヴォーカルも、何とも言えない男気と色気が同居してて。
直ぐにわかる、それだけ個性が際立ってるんですよね。
まぁ、バンドとしては桑名正博の個性が強すぎたのが仇になったんですかね。
キャロルにおけるジョニー大倉みたいな人がいれば。違う結果になってたかもしれないな。
サウンド的には1stよりもストレートにわかりやすく・・・基本は変わらずブルージィなんだけど。
メロディーが練れてきたと言うか。「一人ぼっち」「夜」「愛してるよ君のこと」とか。
後の桑名正博のソロ・アルバムを思わせる匂いが前面に出てき始めてるかな。
この路線の先にソロになった後の「サード・レディ」とか「月のあかり」があるのかもとも。
そうですね。だから。やっぱり。もうファニー・カンパニーと言うバンドとして成立させるには。
ギリギリのところまできちゃって。結局、限界を越えちゃったんだろうな。
そう考えると。桑名正博は、一人ぼっち、ソロ・シンガー向きだったってことになるんだろうな。
勿論、バンドとしても十分にカッコいいんで。ライヴを観たかったなと思わされるんですけどね。

一人、一人が。
粛々と。
与えられた担当を。
受け入れて。
何とか育てようと。

一応は。
真面目に。
向き合っている。
育つかどうかは。
別にして。

その。
姿勢は。
雰囲気は。
否定しない。
否、そんなもんだよと思うのだが。

そんな。
農園に。
俺は。
何でいるんだろうなと。
そもそも、おもったりしないのかなと。

あるんだろうな。
でも。
考えても仕方ないし。
それぞれの担当を。
全うしようとしてるんだろうな。

そんな。
農園の片隅で。
一人。
どうしても。
考えて。足掻いて。そして・・・

何をしてるんだろう。
何でここにいるんだろうと。
普段は。
表には出さないし。
忘れて集中してる時間もあるのだが。

ふと。
特に。
一人の夜に。
どうしようもなく。
迷宮に迷い込んで。

すると。
もう。
どうにも。こうにも。
頭から。心から。
離れなくなって。

農園の片隅で。
立ち尽くして。
もう。
他のことは考えられなくて。
ただただ思うんだ。そして。

農園の片隅から。
愛する誰かに。
馬鹿みたいな。
メッセージを。
発信するしか無くなってしまうんだ。

会いたいんだとね。



web拍手 by FC2

|

« 2015/06/03 Wed *三歩進んで二歩下がる / The Mods | トップページ | 2015/06/05 Fri *うるると / Jesse Ed Davis »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/06/04 Thu *農園の片隅から / ファニー・カンパニー:

« 2015/06/03 Wed *三歩進んで二歩下がる / The Mods | トップページ | 2015/06/05 Fri *うるると / Jesse Ed Davis »