« 2015/06/14 Sun *ひと皮剥けば / Wilko Johnson | トップページ | 2015/06/16 Tue *魔女になりたい / Bessie Smith »

2015/06/15 Mon *我が家のブルース / John Lee Hooker

20150615houseoftheblues


我が家のブルース。

そうさ。
そうだろうよ。
お前はいつも正しいよ。
仰る通りだ。
理屈はな。

そうさ。
そうなんだよ。
反論なんかできないよ。
指摘の通りだ。
理屈はな。

でもよ。
この世の中。
理屈通りに。
総てが動く訳もなし。
偶にはままならぬこともあるんだよ。

そうさ。
そうだな。
言われたことをやってない。
決められたことができてない。
間違ってはいないよな。

でもよ。
こっちには。
こっちで。
やれなかった、できなかった。
事情ってやつもあるんだぜ。

あぁ。
そうだよ。
悪いのは全部おれだよな。
仰る通り。
それで構いはしないけど。

『House Of Blues』'60年リリース。
ジョン・リー・フッカーのチェスでの初めてのアルバム。
収録されている音源は’51年~’52年に録音されたものとなっています。
‘50年代のジョン・リーと言えばモダンと契約していて。その後はヴィー・ジェイと契約。
しかしながら人気者だったジョン・リーには様々なレーベルから誘いがあった様で。
それをまたホイホイと気軽に受けてしまったと言うのがジョン・リーらしくはあるものの。
流石に気を遣った面もあったらしく。しばしば変名を名乗って録音して小銭を稼いでたと。
まぁ、その変名がジョン・リー・ブッカーだったりすると。もう笑うしかないんですけどね。
この音源、録音時には何と名乗っていたのか。そもそも何故チェスから本名でリリースと。
まぁ、契約の空白があったのか。もう既にバレバレで。規制も有名無実になってたとか・・・
中身はいつものジョン・リーで、と言うかジョン・リー自体が一つのスタイルですからね。
ジャケットからもうブンブンブンブンと響いてくるジョン・リーのブルース。
あぁ、この家もブルースって悪魔に憑りつかれて、やがて廃墟になってしまうんだろうなと。
針を落とす前から想像することができる。チェスならではのセンスが発揮されてるなと。
夏には聴けないと言われるジョン・リーですが。このアルバムの背筋も凍る感じ。
これなら多少は涼しくなって聴けるかな、なんてね。どのみちジョン・リーでしかないけど。
なんか変わった趣向を凝らしたかったのか。テープの回転数を弄ってたり。
ギターが二重録音されてたり、ドタバタなバックがつけられてたりと。落ち着かないなと。
それでも平然と歌うジョン・リー。きっとプレイ・バックなんか聴いてないんだろうな。
俺はいつもの俺のブルースを弾いて、歌うだけよとか嘯いて、さっさと次の録音へと・・・
やっつけ仕事。でも「It’s My Own Fault」とか聴くと。凄いなぁとしか言い様がないかな。

我が家のブルース。

そうさ。
そうだろうよ。
あんたはいつも正しいよ。
仰る通りだ。
ルール・ブックだもんな。

そうさ。
そうなんだよ。
反証なんかできないよ。
指摘の通りだ。
ルール上はな。

でもよ。
この世の中。
ルールが。
総てを網羅できる訳もなし。
偶には融通を利かさなきゃならないこともあるんだよ。

そうさ。
そうだな。
ルールに反してるよな。
ルールを都合よく解釈しすぎかもな。
間違ってはいないよな。

でもよ。
こっちには。
こっちで。
反してでも、解釈を拡大しても。
ならない時もあるんだぜ。

あぁ。
そうだよ。
原因は全部おれだよな。
仰る通り。
それで構いはしないけど。

そうさ。
我が家のブルースは。
総て。
俺が。
原因さ。

俺の。
至らなさ。
欠点。
ついでに。
故障がち。

これじゃぁ。
ブルースに。
憑りつかれて。
廃墟に近づくのも。
無理はない。

ないんだけどね。
少しは。
事情を汲んでおくれでないかい。
少しは。
配慮をしておくれでないかい。

なんだかんだで。
他に行くところも。
他に夜露をしのげるところも。
ありはしないんだから。
知ってるだろう。

なんだかんだで。
他に話し相手も。
他に心許せる相手も。
いやしないんだから。
知ってるだろう。

誰のせいでもありゃしない。
みんな、おいらが悪いのさ。
てなことで構わないから。
少しはお互いに。
許しあう範囲を広げてみないかな。

我が家のブルース。

まぁ、今のところは。
こんなところで落ち着くかな。
ブルースと暮らすのも。
悪くはないし。
今、暫くはこのままで。

この道の先には十字路があるかも知れないけどね・・・



web拍手 by FC2

|

« 2015/06/14 Sun *ひと皮剥けば / Wilko Johnson | トップページ | 2015/06/16 Tue *魔女になりたい / Bessie Smith »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61754319

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/06/15 Mon *我が家のブルース / John Lee Hooker:

« 2015/06/14 Sun *ひと皮剥けば / Wilko Johnson | トップページ | 2015/06/16 Tue *魔女になりたい / Bessie Smith »