« 2015/06/23 Tue *脱け出せ 繰り出せ / Thin Lizzy | トップページ | 2015/06/25 Thu *どんな時代も / 沢田研二 »

2015/06/24 Wed *呟く言葉は / 木之内みどり

20150624jutaime


呟く言葉は。

ふと。
頭を過る。
瞼に浮かぶ。
忘れてたわけじゃない。
ただ。

日に何度か。
瞬間的に。
鮮烈に。
思い浮かんで。
目眩がする程に。

堪らなく。
耐え難く。
叫びだしそうになるのを。
辛うじて抑えて。
目眩の中で。

小声で。
呟いてみる。
それだけで。
幸福で。
しかし切なくて。

あぁ。
やはり。
そうなのだと。
偽りでは無いのだと。
思い知らされ。

幸せと。
切なさ。
その狭間で。
立ち尽くし。
口にするのだ。

『ジュ・テーム』'77年リリース。
木之内みどりの6枚目となるアルバム。
なんか、もう。このジャケットの横顔だけで。
はい。もう。いいですと。針を落とさなくてもいいと。
否、決してその歌唱力を揶揄してるのではなく。
この麗しき横顔を見詰めていられる。それだけで。
幸せなんだよなと。そう好きだったのです。
なかなかヒット曲を出せなくて。実のところ。
『夜のヒットスタジオ』にも『ザ・ベストテン』にも。
一回も出演して無いんですよね。どうでもいいけど。
でもその美しさは当時のアイドルとしては。
小林麻美、そしてキャンディーズのミキちゃん。
この3人が飛び抜けてたかなと。はい。文句は受けつけません。
えっと。全然アルバムの内容に触れてませんが。
夏のリリースだったこともあって。夏の海辺の。
雰囲気をかもしだすサウンドを背景にして。
まぁ、アンニュイな歌声を聴かせてくれます。
特にタイトル曲の「ジュ・テーム」はセクシーでもあって。
そのシングル盤のジャケットの表情がまたねぇ…
また話が。その「ジュ・テーム」以外はカヴァーで。企画ものだったんですね。
メンバーに後藤某がいるのが今でも腹立たしいな(笑)。

囁く言葉は。

ふと。
心を過る。
胸に浮かぶ。
忘れることなどない。
ただ。

日に何度も。
瞬間的に。
鮮烈に。
思い蘇り。
目眩を覚えて。

堪らなく。
耐え難く。
呼びかけそうになるのを。
必死に抑えて。
目眩を覚えたまま。

小声で。
囁いてみる。
それだけで。
温かく。
しかし虚しくて。

あぁ。
やはり。
間違い無いのだと。
まやかし等では無いのだと。
思い知らされ。

温かさと。
虚しさ。
その狭間で。
立ち尽くし。
口にするのだ。

共に。
ある時間の。
幸福。
その短さ。
その切なさ。

共に。
ある時間の。
温かさ。
その希少さ。
その虚しさ。

共に。
ある時間の。
楽しさ。
安心感。
その残り香。

その中で。
それを思いながら。
時に口にだし。
時に心の中で。
呟く言葉は。

Je T'aime....



web拍手 by FC2

|

« 2015/06/23 Tue *脱け出せ 繰り出せ / Thin Lizzy | トップページ | 2015/06/25 Thu *どんな時代も / 沢田研二 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/06/24 Wed *呟く言葉は / 木之内みどり:

« 2015/06/23 Tue *脱け出せ 繰り出せ / Thin Lizzy | トップページ | 2015/06/25 Thu *どんな時代も / 沢田研二 »