« 2015/06/11 Thu *変わらないで。でも・・・ / Brinsley Schwarz | トップページ | 2015/06/13 Sat *リズムとビートで / Elvis Costello And The Attractions »

2015/06/12 Fri *仁義と覚悟 / Pretenders

20150612pretendersthesingles


好きにすればいい。
好きにやればいい。
思うままに。
好き勝手に。
何をやろうが構わない。

野放図で。
破天荒で。
反抗的で。
独善的で。
我が道を行けばいい。

ただ。
野ではあっても。
卑ではならない。
どんな時も。
見失ってはいけないものがある。

それは。
どの世界でも。
どんな世界でも。
同じ。
人であるならば。

守らなければいけない。
礼儀がある。
仁義がある。
何よりも。
人の心に思いを馳せなければ。

仲間や。
先達や。
遠慮などいらないが。
配慮はいる。
それを失ったらいられやしない。

『The Singles』'87年リリース。
プリテンダーズのおそらくは初めてのベスト・アルバム。
その登場時のイメージがあまりに新鮮だったので。
どうも。未だについつい若手のバンドって印象を抱いたりしてしまうんだけど。
いつのまにか30年以上のキャリアを持つバンドになってるんだなぁ。
時の流れって早いなと。アルバムに収められた16曲にも及ぶ初期プリテンダーズを聴きながら。
とにかく。御機嫌で、ポップで、カッコいいロックンロール・バンドなんだよなと改めて。
クリッシー・ハインドのカッコ良さには男だけでなく女も惚れると思うんだけど。
クリッシーってあまり知られて無いけど実は米国人で。大学卒業後に渡英して。
NMEの記者をやってたんだけど。自分でロックンロールしたくなってプリテンダーズを結成したと。
で、いきなり「Kid」とか「Brass In Pocket」そして「Stop Your Sobbing」とヒットを放ったんですよね。
特に「Stop Your Sobbing」が好きだったんですけど。この曲キンクスのカヴァーで。
改めてキンクスに興味もつきっかけになったんですけど。後の「I Go To Sleep」もレイ・ディヴィスの作品で。
既成のロックを否定するパンク(実は違うんだけど)の一派とみなされていたプリテンダーズ。
だけどクッリシーはキンクス、レイが好きで。敬意を払ってカヴァーしたんですよね。そこも好きだなと。
生意気だけど。聴けばそこに愛情とか敬意があるかどうかは感じられるもんね。
(余談ですが。それが伝わり過ぎちゃってレイと同棲、一児までもうけたったのかな・・・)
そして。紆余曲折ありながらも。今でもロックンロールし続けてるクリッシー。そこも好きだな。
メンバーが亡くなったりとかもあったし。一時期は何だか迷いも感じられたし。
それでも。続ける根性。やっぱり惚れ惚れしてしまう姉御なのです。

好きにしてきたんだろ。
好きにやってきたんだろ。
思うままに。
好き勝手に。
何を言われても耳を貸さずに。

野放図と言われようが。
破天荒だと言われようが。
反抗的と責められても。
独善的だと後ろ指を指されても。
我が道を来たんだろう。

だったら。
何があっても。
何を引き起こしても。
どうでも。
見失ってはいけないものがある。

それは。
どの世界でも。
どんな世界でも。
同じ。
好きであるならば。

続けなければいけない。
矜持があるんだろ。
覚悟があるんだろ。
何よりも。
好きだからやってるんだろ。

愛情や。
敬意や。
配慮はいるが。
遠慮はいらない。
そうでなきゃやらなきゃいい。

好き勝手に。
何をやろうが構わない。
好き勝手に。
何を言われても耳を貸さずに。
それでいい。

それでいいけど。
礼儀や。
仁義や。
最低のことは。
守った上で。

その上で。
野放図に。
破天荒に。
反抗的に。
独善的に。

やればいい。
そして。
やり始めたなら。
何があっても。
続けなければいけない。

そうならば。
何を言われようと。
矜持が本物なら。
覚悟が本物なら。
簡単に止めてはいけない。

そんなところかな。



web拍手 by FC2

|

« 2015/06/11 Thu *変わらないで。でも・・・ / Brinsley Schwarz | トップページ | 2015/06/13 Sat *リズムとビートで / Elvis Costello And The Attractions »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61741227

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/06/12 Fri *仁義と覚悟 / Pretenders:

« 2015/06/11 Thu *変わらないで。でも・・・ / Brinsley Schwarz | トップページ | 2015/06/13 Sat *リズムとビートで / Elvis Costello And The Attractions »