« 2015/07/13 Mon *未熟者 / Bo Diddley | トップページ | 2015/07/15 Wed *俺も男だ! / Lightning Hopkins »

2015/07/14 Tue *タフでいこうぜ / Elmore James & John Brim

20150714tough


どんなに。
大切に。
磨いていても。
どうしたって。
痛んでくるところはある。

履きなれて。
愛着があって。
安心できる。
一足の靴。
その革はどうしても傷がつく。

共に。
あっちへ。
こっちへ。
暑い日も。
寒い日も。

あの時も。
その時も。
どんな時も。
俺の。
足元にはこいつがいた。

流石に。
ちょいとばかり。
疲れて。草臥れて。
お互いに。
無理が利かなくなってきた。

それでも。
この体の。
痛みを。
共有できるのは。
お前だけだもんなぁ。

『Tough』'68年リリース。
このジャケットがブルース。
そう唸らされてしまう英国編集のアルバム。
収録されているのはエルモア・ジェイムスとジョン・ブリム。
そう。チェスからリリースされた『Whose Muddy Shoes』と同音源で。
曲順や曲数が異なるもので。編集したのはマーク・ヴァーノン。
このジャケットはブルース・マニアのヴァーノンらしい拘りか。
フリートウッド・マックらも所属していたヴァーノンのレーベル、ブルー・ホライゾンからのリリースです。
エルモアは'53年と'60年の録音からの選曲で。いつものエルモア節は控え目で。
重厚なスロー・ブルースでその貫禄を発揮しています。エルモアならではの存在感ですが。
やはり。エルモア節が聴けないと。物足りなくはあるかな。
そおらがチェスでのエルモアがあまり人気が無い、エルモアにチェスのイメージが無い理由かな。
ブリムは'53年~'56年の録音からの選曲で。バックにはリトル・ウォルターとエイシズとか。
ウィリー・ディクソン、更にはジミー・リードとエディ・テイラーまで参加してるとか。
とてつもない豪華な面子がバックアップしていて。チェスの期待が窺えます。窺えますが。
殆ど無名のまま終わったんですね。でも。確かに派手さは無くて地味だけど。
これぞシカゴ・ブルースって感じのブルースで。特にヴォーカルに味があっていいんですよね。
味・・・個性。如何にもシカゴの街角やクラヴで小銭を稼いでそうな胡散臭そうで如何わしくて。
それで「Ice Cream Man」なんてダブル・ミーニングのブルースを歌うと。
様々な経験、体験をしながら。歩き続けてきた。タフな男のタフなブルースがここにあるのです。

どんなに。
大切に。
手入れをしても。
どうしたって。
消耗してしまうところはある。

履き続けるほどに。
愛着が増して。
ついつい選んでしまう。
一足の靴。
その靴底はどうしても擦り減る。

いつも。
あそこへも。
ここへも。
コンクリートの上も。
タイルの上も。

あの場所でも。
その場所でも。
どんな場所でも。
俺の。
足元にはこいつがいてくれた。

流石に。
ちょいとばかり。
辛かったり。苦しかったりが。
多くなってきて。
無理しようにも出来なくなってきた。

それでも。
この心の。
痛みを。
芯から感じてるのは。
お前だけだもんなぁ。

疲れて。草臥れて。
それでも。
相棒だからな。
磨いて。手入れして。
限界は近いのかもしれないけど。

辛かったり。苦しかったり。
そんな時は。
気づくと。
相棒に手を伸ばして。
いつもの様に履いて出かける。

どれだけ。
歩いた。
どこまで。
歩いてきた。
もう。わからなくなっちまったな。

お互いに。
そろそろ潮時。
引退を考えても。
いいかもな。
いい加減にな。

それでも。
感じている。
分かっている。
今日も。
明日も。
明後日も。

何かあれば。
何が無くても。
この相棒を履いて。
靴紐をギュッと締めて。
共に出かけるのさ。

毎日の。
ブルースを。
相棒と共に。
踏みしめながら。
歩き続けていくだけなのさ。

タフでいこうぜ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/07/13 Mon *未熟者 / Bo Diddley | トップページ | 2015/07/15 Wed *俺も男だ! / Lightning Hopkins »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61899732

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/07/14 Tue *タフでいこうぜ / Elmore James & John Brim:

« 2015/07/13 Mon *未熟者 / Bo Diddley | トップページ | 2015/07/15 Wed *俺も男だ! / Lightning Hopkins »